ブログデザイン工事中です。少しだけ見にくいです。しばらくお待ちください。

コンビニで買える 高プロテイン商品10選 ローソン編

「あっ、家でプロテインを飲むのを忘れてた!」

「しまった!まさかの残業でタンパク質が摂れないぞ!

今回は筋トレしていると悩みがちになる出先でのプロテインの話。

モリス
ちょっとためになる話になると思うぞ

 

自宅を出てからタンパク質の補給、筋トレしている人なら困ることあるはず。

絶対ある、と断言していいレベル。

いや、むしろ筋トレあるあるに匹敵するレベルで起こり得る。

 

筋トレは、まるで子育てのようなもの、と俺は思う。

‥えっ?とち狂ってる?汗

 

ツッコミたい気持ちはわかるが、筋肉は赤ちゃんである

定期的にミルクをあげるがごとくタンパク質を欲するからだ。

しかも、筋肉は放置しておくと孤独に耐えきれず小さくなっていく。

常に気にかけてあげないと筋肉はダメになるんだ。

 

ね?やっぱり筋肉は赤ちゃんみたなものでしょ。

 

で、そんな赤ちゃんみたいな筋肉は、プロテインで大きく育つ。

でも、困ったことに外出先でタンパク質を補給できるとは限らない。

 

今回の記事はそんな悩めるトレーニーへ向けた、今後役にたつであろう内容をまとめた。

 

題して、【コンビニでも手軽に賢くプロテイン!ローソン編】

 

コンビニで購入できる高プロテイン配合の商品は探せば結構ある。

卵やサラダチキンだけではないんだよ、それが。

意外とお菓子系も揃っている。

 

そんなコンビニでも手軽にとれるプロテインが豊富な商品を個人的な観点で10個紹介する。

 

1 サラダチキン

はい、言わずとしれた筋トレ系の救世主サラダチキン。

もう王様。

外出先のプロテインの王様です。

優勝!!!

 

いや、ここで話を終わらすわけにはいかない。

 

このサラダチキンのポイントとしては、なんと言ってもその美味しさ・食べやすさにある。

家でチキンを調理してもこんなに美味しく仕上げる事は難しい。

ウソだと思うならやって見てほしい。

自宅調理のチキンはパサパサで、アゴの筋肉が使い物にならなくなってしまうこと間違いなしだ。

 

ちなみにオススメはハーブのサラダチキン。

1個でタンパク質が30g、かつ低脂肪で低カロリー。

他にもプレーンタイプやスモーク味などバリエーションも豊富なので飽きることなく続けられる。

いう事なしの最強タンパク質。

すごいよね。

 

2 ブランパン

筋肉系の商品としてはあまり知られていないと思う。

が、高タンパク低カーボでこれまた筋肉には最高の素質を持っている。

結構優秀でブランパン1個で5.1gのプロテインが入っている。

ブランパンは一袋に2個入っているので約10gのタンパク質が補えるってことだ。

え?パンなのにすごいぞ。

 

パン系では珍しい最強筋肉メシに認定。

本当にスゴイよ、ブランパン。

オススメはスクランブルエッグをブランパンに挟んだ最強のコラボ。

ぜひ、お試しを。

 

3 ゆで卵

出ました、ゆで卵!

一番最初にランクインしてもおかしくない商品がまさかの3位。

マッチョが茹で卵を食べる姿があまりにも「筋肉のため」感が出過ぎてしまうので、3位とする。

 

もはや筋肉とは切り離せない食材、茹で卵。

卵1個で大体5gほどのタンパク質をとれるぞ。

もはや鉄板すぎてこれ以上の説明は不要だよね。

オススメです。

 

4 ギリシャヨーグルト

ギリシャヨーグルトは普通のヨーグルトと違い濃縮度が高いヨーグルト。

その分、タンパク質の含有量も大きくなっているのだろう。

こちらは高プロテインだけども数少ないデザート系プロテイン。

食後のタンパク質補給におすすめ。

 

5 ひとくちソイクランチチョコ

隠れた名作であり唯一オススメできるチョコレート系スナックプロテイン。

この商品、実は物凄いスペックを誇る。

ソイプロテインがなんと12.6g配合。

あまり太りたくないけど甘いものが食べたい系女子にもオススメ。

ドライブ中など、どうしても口さみしいときに食べたい甘い系最強筋肉スナック。

 

6 ザバスミルクプロテイン

こちらの商品は最近どこのコンビニでも見かけるようになった。

これがあると出先のプロテイン補給も超安心。

実は私、このザバスミルクプロテインの隠れファン。

自宅に必ずストックしている。

 

タンパク質15g配合。

朝、急いでいる時にプロテインをシャカシャカシェークしなくてもパッと掴んで出勤中に飲めてしまうとっても素敵な商品。

 

7 プロテインバー

大体10gほどのプロテインを補給できる。

クッキーのような感じのタイプやウエハースタイプがあるのでその日の気分で選べるのも嬉しい。

甘いのでお菓子系プロテインとして堂々のオススメ商品入り。

少し食べ応えがある商品が多いが、牛乳との組み合わせはバッチリだ。

 

8 焼き鳥

レジ横に置いてあるあの焼き鳥。

バルクしたい場合やダイエットが関係ない時はタレもいいですが、基本は塩がおすすめ。

もも塩で大体14gほどのタンパク質。

いうことないスペック。

 

暖かくしたおにぎりにゆで卵と焼き鳥2本。

想像しただけで筋肉からよだれが出る、最強ランチだ。

 

9 豆乳

大豆は植物性の高タンパク食材として有名だよね。

そこでランチの飲み物は豆乳をオススメする。

有名なキッコーマンの豆乳は大抵のコンビニに置いてあるはずだ。

困った時はこれを飲もう。

小さい紙パック200mlのものでタンパク質は7.2gほど。

 

 

10 さけるチーズ

チーズからできているこちらの商品は高タンパク質。

さけるチーズはおにぎりやゆで卵などへのちょい足しアイテムとしてオススメだ。

また手が汚れにくいのでドライブ中でも気軽にタンパク質を補給できる。

 

トレーニーは隙があれば筋肉のことを考えなければならない。

 

ちなみにスモーク味のさけるチーズでタンパク質量は6.8gほど。

十分なスペック。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

これを知っておけば急な外出時でもタンパク質に困ることはない。

かっこいい体は食事から。コンビニメシをぜひ活用しよう。