ブログデザイン工事中です。少しだけ見にくいです。しばらくお待ちください。

筋トレを1年継続してみて気がついたマッチョのメリット

今回の記事はズバリ、「筋トレを続けて見て気がついたメリット」について。

もうね、最初に言っておく。

うん、筋トレはした方がいい(断言)。

 

僕は筋トレは週に最低でも1回、2回は継続している。

近年フィットネス旋風が日本にも到来したように感じているのは皆も同じだろう。

ここ最近24時間フィットネスジムが乱立したり、プロテイン飲料がコンビニやスーパーで普通に売られているよね。

もはや、環境が「筋トレしろ」と言わんばかりの状態だ。

 

筋トレ歴でいうとまだまだオタマジャクシに足が生えたようなレベルの小僧だけれども、1年継続したことで少しばかりの筋肉に包み込まれ、周囲からの反応の変化や自分自身の気づきがあったのでご紹介しようと思う。

 

筋トレ歴1年で気がついた3つのメリット

筋肉キャラに認定されて人気者になる

フィットネスブームが到来したといっても、まだまだ日本にはマッチョ自体は少ないです。

すれ違うほとんどの男性は、ほぼガリガリ。

外人のような筋肉は、外人だけのものって勝手に思っているふしがあるんだ、日本人は。

 

海外では当たり前に筋トレを習慣にしている人はいる。

だけれども、日本ではマッチョは相対的に希少と言っても過言ではないと断言できる。

 

筋トレを始めて1年。

さすがに1年も続ければメチャクチャ筋肉質とまではいかなくても、「筋トレしてる?」と聞かれるくらいは、なったと自負している。

 

そうなってくると周りが勝手に筋肉キャラとして扱うようになってくる。

日本では筋肉があると言うだけで人気者になれる。

だってまだまだ希少なんだもの。

 

例えばさ、想像して見てほしいんだ。

会社に新卒で新入社員が入ったとする。

 

んでね、その人がどこからどう見てもアーノルドシュワルツネーガーみたいな体だったら、どうする?w

一発で人気者だよね。

いや、モテるかどうかは別として、絶対話しかけたくなるよね?w

 

・え?なんでそんな体になっちゃったの?

・勉強していた上に筋トレしてて辛くなかった?

・何食って生きてんの?

 

って具合に興味は尽きないはずだ。

つまり、筋肉キャラに認定されるだけで勝手にコミニケーションが繰り広げられます。

 

特技がない方はさっさと筋肉をつけましょう。

 

時間を有効に使えるようになる

筋トレをしていると時間を有効に使うようになる。

これは、筋トレの「周期」が関係している。

具体的に言うと、超回復が鍵だ。

 

筋トレによっていちどダメージを受けた筋肉は回復するまでにある程度の時間がかかる。

そのダメージを回復する間は、その筋肉を動かしてはならない。

筋肉をしっかりと休めなければ成長しないからである。

つまり、筋トレをした後は次の筋トレをするまでに一定の時間が空く。

 

筋トレと筋トレの間にできた時間は使いにくい時間だと思われるかもしれないが、実際に筋トレ生活を始めてみると1週間の時間の使い方に無駄がなくなり、とても洗練された時間の使い方ができるようになる。

 

例えばこんな感じです。

  • 月曜日:胸トレ、背中トレ
  • 火曜日:フリー
  • 水曜日:脚トレ
  • 木曜日:フリー
  • 金曜日:腕トレ、肩トレ
  • 土曜日:フリー
  • 日曜日:フリー

こうやって一週間を見ていくと筋トレしていてもたくさんのことができることに気がつくはずだ。

もちろん、金曜に毎週のように飲み会があるとすれば、金曜の腕トレ、肩トレは木曜にするなどの微調整は必要。

 

筋肉痛の部位を連続で鍛えないようにすればいいだけの話なので一週間の予定は比較的自由にデザインできる。

何より明日の筋トレのために、今日中にアレコレやるべきことを考えるのはとても楽しい。

時間制限がかかることで、これまで以上に濃密に取り組めている実感があります。

いわゆるタイムプレッシャーと言うやつだ。

 

同時に色々なことに挑戦している人はダラダラと続けてはいけない。

筋トレという区切りを目安に一週間をデザインすることを強くお勧めします。

 

気分が良くなり行動力がアップする

筋トレをすることで行動力はアップする。

これは体感的にそう思う。

実際、テストステロンが分泌されることで決断力や自信がみなぎるとの科学的な根拠が証明されているのが筋トレ。

 

筋トレ直後の全能感は本当に素晴らしいものがある。

体中に血がめぐり何でもできてしまうような全能感。

これは筋トレをしたことがある人にしかわからない感覚だ。

 

特に日曜の朝の筋トレは充実感の観点からおすすめ。

日曜日って無駄に一日を浪費してしまうことってあるよね?

(いや、ここでは無くても「ある」と言ってくれ。)

 

日曜は体を休める日、と決めている人は多い。

しかし日曜の朝の筋トレは是非一度やってみて欲しいと思う。

 

朝の筋トレを済ませてしまうことで、1つやることを達成したと言うなんとも言えない充実感が朝から感じることができ、1日を非常にポジティブに過ごすことができるからだ。

 

1日を無駄にしないためには、そのポジティブな気持ちを好循環させることが必要。

1日をさらに有意義な時間へと変化させる魔法のツール、それが筋トレだ。

こればっかりは実際に経験してみなければわからない。

なので、是非やってみてほしい。

 

まとめ

僕が感じた筋トレのメリット3つの紹介でした。

筋トレで得られるメリットは大きく3つ。

 

・人気者になる

・時間を有効的につかえる

・充実感

 

最初の1つ以外はすぐに効果を実感できるはずだ。

今すぐ、筋トレを始めてみるといい。

最後まで見ていただきありがとうございました。