ヤングにピーポー!そしてプルプル!プルプルは頑張るのプルプルだよ!

一人ぼっちなクリスマスをめちゃくちゃリア充に見せる方法

いやー12月ですね。

12月と言ったら、もうあれだよね。

ク、クリ、クリスマス!

 

あっぶねー!言い間違えるとこだったよ!

え?いや、なんでもないぜ。

 

そう!12月はクリスマス!

 

クリスマス、めちゃくちゃ楽しみ!って人は実はそんなに多くないと思う。

なぜならみんな「必死」だからだ。

 

まずね、女子はクリスマスを何とか一緒に過ごす人を探すわけでしょ?

まあ、12月に探している時点で難しいんだけどさ。

 

そして男子はそんな必死じゃないかもしれないが、なんとなーくぼっちなクリスマスは寂しいって思うもの。

なんたって、クリスマスの日はカップルがリア充たっぷりな雰囲気で街中を歩くのだから。

めっちゃファッションとか髪型とか気合い入れてね。

ワックスとかスプレーとかでセットして、コートとか着ちゃってさ。

何があってもいいように、一応ゴムとか準備しちゃってさ。

 

ただね、それだけじゃないんだよ。

世の中のお父さん、お母さんはもっと必死なんだ。

サンタさんがこの世にいることになっている以上、お父さんお母さんは必死にならなければならない。

夢を与えなければならない。

 

謎の風習だ。

元々は日本にないシステムなのに。

クリスマスなんて、日本の風習じゃないのに。

 

もうさ、バレンタインもいずれくるじゃん?

これも日本のシステムじゃないし!

ホワイトデーとかもはや、さっぱりわからん。

もらったから返す行為を自動的に設定されてんじゃん。

しかも、「ありがとー!」とか言って義理チョコもらうのとか、何このイベント感満載ですよ。

 

さらにさ、この際言わせてもらうけどハロウィンも違うし!

日本人の文化じゃねーよ。

カボチャかぶっているやつは認めるけど、コスプレパーティーじゃん、ただの。

本気でハロウィンやりたいなら、カボチャだよカボチャ。

カボチャくり抜いてかぶってたら本物だ。

 

もうね、日本人は日本人らしく、年末に向けて大掃除ってイベントしようよ!

ね?ね?

 

餅つきとかクラブでしよーよ?

キャバクラで福笑いとかさ。

逆に新しくない?

DJと餅つき、新しくない?

キャバ嬢と福笑いとか、一応さ、盛り上がると思うよ!

 

ズンズン!ほいさっ!とか言ってさ。

餅つこうよ!

掛け声とかよくわからないけどさ。

 

「福笑いしたいからさ、延長しない?」とか言って稼いじゃおうよ!

 

‥だいぶ話がそれましたね。

本題です。

 

めっちゃ寂しいクリスマスを過ごす人はまずね、筋トレしようよ。って話をこれからする。

クリスマスにめっちゃリア充で過ごしている傍で、筋トレすることで他の人より1日分マッチョになれる。

しかもだね、寂しいって言う悔しい気持ちをダンベルにぶつけることができる貴重な日だ。

1年に1回!

 

お父さんなら、子供にプレゼントを買うだろう。

しかもケーキなんか買っちゃったりしてさ。

もしかしたら、ケンタッキーを買うかもしれない。

はっきり言ってクリスマスと言うイベントはお金が動く。

ボーナスが入ったとは言え、クリスマスのイベント代がかさむ。

 

その、お金が飛んでいく悔しさを重りにぶつけるのだ。

そうすると不思議と悔しさは半減する。

いやむしろ、普段よりパワーが出て、最高のトレーニングができるかもしれない。

 

この、クリスマスに作り上げたバルクのことをクリスマッスルと言います。

え?もちろん今考えたよ。

 

1回重りを上げるたびに「クリスマス!クリスマス!」と数えながらトレーニングをするといい。

 

もう一つ重要なことがある。

密かに筋肉痛になっては意味がないと言うことだ。

ぼっちなクリスマスを充実させるために、周りにリア充感を伝えなければならない。

じゃなければ、自己満で終わってしまう。

 

そこで俺はもう決めている。

クリスマスに筋トレをすることを。

そして意味深な雰囲気で職場で次の言葉を発する。

 

「あ〜腰いって〜」ってね。

 

無言で腰をトントン叩くかもしれない。

意味深な感じで。

明らかにわかるように。

 

だから、ぼっちなクリスマスを過ごす人は参考にしてほしい。

クリスマスに筋トレをして、次の日「腰いて〜」って言ってください。

それだけで、ああ、この人、昨晩は充実していたんだなって思われる。

実際に筋肉は成長しているから、充実していることには変わりない。

うん、これしかない。

 

これしかないよ。

 

終わり。