ヤングにピーポー!そしてプルプル!プルプルは頑張るのプルプルだよ!

剛毛の人が保湿クリーム使うと艶やかな「生まれたての哺乳動物」みたいになる問題

今日の記事はズバリ「毛」です。

男性たるもの、男性らしさの象徴として毛って大事だ。

 

何と言っても女性にはないものだからね。

いや、毛深い女性もいるかもしれないけど、男性ほどではないと思うぞ。

 

そこで、男性の毛についてなんだけど、俺はこれから全身の毛をトリミングしようと思う。

トリミングについては実は初めてではなくて、今年からハマっているんだ。

 

特に腕毛とすね毛ね。

 

俺が何でトリミングするかについて、今回は記事にしてみる。

これを読むことで、なんとな〜くトリミングしてみたくなると思うぞ!

 

ちなみにトリミングというのは、毛の長さを整えること。

剃刀みたいなので剃るのとは訳が違う。

 

剃っちゃうとそれはそれで男性らしさがなくなって嫌なやつは嫌だよね。

 

トリミングすると手でシャッっとするだけで風呂上がりの水気が取れる!

まずこれね、これ!

超剛毛男子ならわかると思うけど、風呂上がりにタオルで全身拭くじゃん?

その時間が短縮されるってわけだ。

 

毛が少ない女子ならあまりわからないかもしれないけれど、男子のすね毛の濃いやつならわかると思う。

毛が多いと結構水分を保持してタオルびしょ濡れになるんだよね。

 

俺のすね毛なんて毛足が長いから本当に水分を保持してしまう。

もうね、ペターっとなって保湿効果抜群なくらい水分を保持する。

 

でね、初めてトリミングした時はめちゃびっくりしたんだ。

 

風呂上りにタオルドライする前に手で全身の体をシャッって撫でるだけで、水気がパッと飛び散りスネからなくなるんだ。

軽くスネの皮膚の表面を掌でなぞるようにシャッ!っとやるだけでいい。

 

あとはタオルで軽く拭くだけ。

そう、毎日の若干の時短になるのだ。

 

これはクセになる。

実際まじでクセになるよ。これ。

 

しかも剛毛あるあるなんだけど、風呂上がりの謎の毛速感もできないから鏡にうつった時いい感じに見える。

 

きたねー印象がだいぶ減る。

 

ハンドクリームを塗った時にキモくならない

次は腕毛の話ね。

今や男性でもある程度は保湿なりの美容に気を使っている人、多いと思う。

保湿といえば顔の次に手なくらい、保湿系アイテムはたくさんある。

そう、ハンドクリームだ。

 

ハンドクリーム、めちゃくちゃ種類あるよね。

匂いがまずね、めちゃくちゃある。

めっちゃいい匂い!

 

それでね、腕毛が剛毛の俺がめちゃくちゃいい匂いのハンドクリームを塗るとどうなるか?

そう、ハンドクリームって水分というか油分というか、液状だよね?

あれを塗ると毛と毛が束になって、無駄な腕毛の毛束感ができてしまうんだ。

 

いい匂いのハンドクリームを塗ると、腕毛が自己主張してくるってこと。

もうね、せっかくいい匂いなのにまじでもったいねーよな、これ!

 

俺はいい匂いで癒されたいし保湿したいのに、見た目がひどく残念な感じになるんだ。

しかも、保湿クリームってただの水分じゃないから全然乾かねー。

塗ったあとはしばらくね、腕がツヤっとして毛速感があって存在感バツグンな腕になる。

生まれたての哺乳動物の毛速感になるんだよ、本当に。

 

あのさ、牛が生まれた瞬間ってなんか液体みたいなのに包まれてんじゃん?

ツヤツヤしてて濡れてんじゃん?

なんかめちゃくちゃ濡れてんじゃん?

びっしょりと。

 

ハンドクリームで毎回、腕が生まれたての牛みたいになるわけ!w

 

だから腕も丁寧にトリミングする。

 

長さを少し整えるだけで、かなり産まれたての牛感はなくなるよ。

 

それと純すいにタオルドライしやすい。

 

職場でも一息ついて、軽くハンドクリームを使う時、気にせず腕に塗りたくれるよ。

 

トリミングすると筋トレの意欲が増える!

俺の趣味の一つ、筋トレなんだけどさ。

トリミングすると筋トレにもいい影響があるんだ。

 

それはね、筋肉のカットが見えやすくなるということ。

俺ね、すね毛はめちゃくちゃ剛毛なんだけど、すね毛剃ってびっくりしたんだよね。

もう、目を疑ったよ。

 

何かっていうとね、「あれ?俺のモモの筋肉、こんなゴツかったっけ?」と気づかされたんだ。

 

そう、今までの俺の筋肉はね、すね毛が邪魔で筋肉が見えていなかったんだよ。

 

ラピュタでいうと、ムスカがデカい飛行石を見つけるシーンあるじゃん?

あの木の根っこみたいなので覆われて、バキバキっと両手で引きちぎり進むシーン。

わからなかったらいんだけどさ、もうそんな感じ。

 

筋肉が毛で覆われすぎて、いまいちどんな状態かわかりにくくなっていたんだ。

 

そこで足の毛をトリミングすると、筋肉のカットが見えて、めちゃくちゃテンションが上がる。

これは間違いなく上がる。

 

今まで脚トレを疎かにしていたけれども、これは間違いなくモチベが上がるんだ。

 

筋トレ停滞しているそこの君!

 

今すぐトリミングしてみよう。

 

ぜったに自信が湧くぞ!

 

最後にトリミングに踏み出せない君へ

実際トリミングすると見た目や機能の点から大きな変化を感じることができる。

大きな変化といえば、年末年始にぴったりだ。

 

新たな気持ちで新年を迎えられる。

何かを変えたいって思っている君はやってみるべきだ。

 

試すこと自体は失敗ではないぞ。

 

ちなみに、いきなり短くしちゃうと、変わった感が半端ないので、トリミングは気づかれるか気づかれない程度の長さに整えるのがいい。

 

短いとチクチクしちゃって不快だしね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。