ブログって1日1記事しか書けない?限界を突破しよう!

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

こんにちはブロガー兼FXトレーダーを目指しつつ世の中について研究をしているベジタリアントレーニーのモリスです。

肩書きがめちゃくちゃ多いですが、トレードについてはある程度資金を調達できたら撤退するつもりです。

今はまずは資金が必要なので頑張っています。

そんな中でも絶対に続けたいのがブログと筋トレです。

これらがあることで自分自身の成長を感じることができます。

何よりも普通では得ることのできない能力を身につけることができます。

文章能力は全く高くはないですが、思いを言葉にのせることを続けることは大事だと思います。

つまりブログは自分の人生において欠かせない存在なのです。

 

多い時は1日で3記事ほどアップすることがあります。

日々感じることがめちゃくちゃ多く、読書が趣味なのもあり「気づき」が普段から絶えないのです。

「初心者ブロガーは記事を増やしたくてもなかなか増やせない」と悩んでいる方もいるかもしれませんがある方法でそこから抜け出すことができます。

今回はそんなことを記事にしてみたいと思います。

やり方はシンプルです。

私が実践しているのはたったの3つです。

 

 

1 読書をする習慣をつける

読書習慣をつけることで、先ほどもいったように「気づき」が生まれます。

読書の内容をそのままブログにすることはナンセンスです。

そこで読書をしたことによって自分に生まれた感情や勉強になったことをさらに発展させた形で適当なメモ用紙に書き出してみるのです。

その読書から生まれた新たな感情や気づきはもうあなたのものです。

あなたが生み出したものです。

読書は人生において素晴らしい気づきを与えてくれます。

自己成長にも欠かせません。

ブログのためだけではなく生きていく上で役に立つ習慣です。

周りにすごい尊敬できる人がいなくても、尊敬できる人の本からその人のマインドをインストールすることができます。

これはもうメリットしかないですよね。

強いてデメリットをいうなれば目が悪くなることくらいでしょうか笑。

ブロガーの皆さんはまずは読書をしてみましょう。

 

 

2 普段からメモ癖をつける

皆さんは普段紙とペンをもちあるいていますか?

私はできるだけアナログ形式でメモができるように持ち歩くようにしています。

それは「絵」などの感覚的なメモも取れるからです。

スマホのメモも決して悪くはありませんが、アナログがすっきりするのです。

すごい製品を生み出してきたiPhoneの産みの親、スティーブジョブズも案を練る時はアナログだったようです。

アナログはこの世から消えてなくなることはないでしょう。

タッチペンなどでいくらかデジタルも良くなってきましたが、かえがたい感覚がアナログにはあります。

話はそれましたが、普段の気づきや思考をメモにとるくせをつけましょう。

「あれ、さっき良い言葉を思いついたのに忘れちゃったよ」

↑こんな体験誰しもあるでしょう。

この一瞬の閃きは結構重要な情報だったりします。

その瞬間瞬間の「重い」は大事にしましょう。

それを別の日に見直すとブログの記事が完成します。

骨組みができたらある程度話は膨らませられますよね。

普段から紙とペンをもちあるきましょう。

もし、それがダサくて嫌ならアプリのボイスメモなんかを使うと便利です。

メモが瞬殺で終わる上に感情を込めることができるからです。

日々の思考を大切にしましょう。

 

3 日記がわりにブログを書く

雑記ブログならではですが、日記をかくことも立派な記事なります。

「私の日記なんか誰が興味を?」

そう思うかもしれません。

 

しかし人の感情にこそ興味がある世の中なのです。

ツイッターなんかはその最たるものです。

誰も自分の考えなしにツイートしていないですよね?

日記も立派な記事になりうるので、毎日とまでは行かなくても日記をつける癖をつけましょう。

日記は確実に習慣によって鍛えられる分野です。

 

高校生だって毎日短い日記をつけている人たくさんいますよね。

何も世の中のために必要なことをブログにする必要は全くありません。

自己成長や自分の思考を整理するためにブログ記事にしたって良いのです。

アクセスのためにあれこれ言葉を偽って書かれた記事なんかより人間味があって個人的には日記ブログは好きです。

私と同じような考えの方はたくさんいると思います。

もちろん肝心のアクセスがなければ読まれるものも読まれないですが、大事なのは収益なんかよりブログを書くことによって得られる別の能力です。

記事が少しずつ拡散されていき認められればファンは絶対につくはずです。

そんな気軽な気持ちで記事をコツコツアップしてみてはどうでしょうか?

 

まとめ

▶︎読書から得た知識を自分の中で消化して記事にする

▶︎普段の瞬間の気づきを忘れないようにメモをする習慣をつける

▶︎日記記事で自分と言う人間を売り込む

タイトルとURLをコピーしました