バビロンの大富豪 人生を豊かにするマネー入門に最適な良書です

スポンサーリンク
お金の知識

今回はマネーに関する記事になります。

 

当サイトのテーマである「遊びゴコロ溢れるスマートなオヤジになる」ですが、そのためにはやはりお金の知識、つまりマネーリテラシーが必要不可欠となります。

 

もちろん、お金がなくたってセンスがよくスマートならモテるかもしれません。

しかしお金があることで出来ることの幅を広げることができます。

 

ウップス!!海外旅行に行きたいだって?!金がねぇや!

彼女との会話の中でこんな焦った姿は見せられませんよね。

 

さらに彼女に気が使って国内旅行でもいいよと言われようものなら、ちょっと自分でもカッコ悪いなぁとしょんぼりしてしまうことだってあるでしょう。

 

そんなコヤジ達は一度、マネーの勉強をすることを強くオススメします。

一度学んでしまえば今後一生役にたつ知識です。

 

お金持ちになるための特効薬では無いですが、じわじわと自身の貯蓄額として効果が現れてきますので最後まで読んでいただけたらと思います。

 

スポンサーリンク

バビロンの大富豪はお金の基本原則を学べる良書

バビロンの大富豪。お金の不変的な原則をストーリー仕立てで読むことができるサラリーマンやマネーの知識が欲しい方にはオススメします。

最近の金持ち系の書籍では以下のような内容の書籍が数多くあります。

金持ちになるにはまずはサラリーマンから脱却しろ

金持ちへの最短ルートは株やFXなどの投資や不動産だ

 

これらの内容は確かに一理あるのですが、もう一歩手前の情報が欲しかったりします。

 

それに対してバビロンの大富豪はサラリーマンでも実践できる内容というのがポイントです。

無責任に会社を辞めて企業しろとか、不動産をやれなどといった内容ではありません。

 

内容も分かりやすくストーリー仕立てになっているので、まさしく入門にはもってこいです。

絶対に一読してみるべき良書。

もちろん時代は変わっていますので意見が分かれる部分も実際あるのですが、お金に関する不変のルールが書かれています。

貯蓄に対する不安がなくなる

この本を読んですぐ気がつく効果があります。

それは貯蓄に対する不安がなくなること。

つまりお金に関するストレスから少し離れることができるということです。

 

貯蓄の心配がなくなる?どういうこと?

 

日本では昔からお金の話をするのをあまり好まない風習があるようです。

お金に関する知識が足りないまま大人になっていく人がほとんどと言われています。

 

そして大人になりお金との向き合いかたもわからずに生活をしていくのでお金を過剰に貯蓄したり、全くお金が貯まらなかったりするのです。

 

経済学の本とは少し違いますが、難しい内容の本を読まなくてもこの本の内容だけである程度貯蓄に関する知識やお金の使い方については基礎的な部分を知ることができます。

 

そしてこの本はもう一つの問題を解決してくれます。それはお金をうまく使えない問題です。

お金を溜めすぎていることもマイナス要素になりえます。

なぜなら、自分がどのくらいまでお金を使っていいのかわかっていなからそのような状況になるからです。

溜めすぎ=ダメ。

安易にそうように決めつけるわけでは無いですが、コレは買っても大丈夫、コレは買ってもいいのかなぁ?という判断が出来ない人に限って、買わないという選択をしてしまうことがおおいと思います。

 

さらに、本当にお金の力を最大限に使うなら正しくお金を働かせて、正しい金額を貯蓄をしていくことで真のストレスから解放されるのです。

 

お金を働かせる?どういう意味?と思ったそこの方。

 

想像はしているかと思いますが余剰のお金は投資に使うべきなのです。

 

え?投資って株とかFXとかそういうやつ?

 

投資というと株とかFXなどを思い浮かべてしまいがちですが、ここで言う投資とは増えて戻ってくる商品全てになります。

お金を投入することでリターンが得られるものを調べるなり考えるなりしてみてください。

仮想通貨を買ってもいいと思います。

もちろん株やFXも立派な投資ですので自信があればいいと思います。

iDeCoなんかもある程度しっかりした投資です。

 

それと投資なんて危ないんじゃないの?と思い込んでいる方もいるかもしれませんが、全額貯金分まで投資に回したら確かに危ないです。

何かあったら生活ができなくなります。

 

これではまずいですよね。

 

なので収入のうちの配分をきちんと考える必要があります。

 

具体的には給料ー生活費ー貯金=余剰のお金です。

 

つまり給料をもらって生活費を払いながら生活して余った部分が貯金なのではなく、さらにそこから貯金を差し引いた部分を投資に回しましょう。

 

これならどうでしょう?負けても勝っても毎月お金は増えていきます。

なぜなら使う前に貯金に回しているからです。

ただしレバレッジは注意した方がいいです。いくら必ず増えるシステムと言ってもレバレッジをかけて負けると元本が割れる可能性があるからです。

 

ここまで話を聞いていていかがでしょうか?本当に単純なことですよね?単純なことですが守れていない人が多くきちんと学ぶ必要があるのです。

 

今後生きていく上でとっても大切なスキル、是非本書から学んでください。たった本一冊分の値段なんて軽く回収できる内容となっています。何よりもよくある金持ち系の本とは違いサラリーマンでも出来る内容なのが嬉しいですね。

こちらで詳細について書いてあります。是非一読を。

▼書籍

▼キンドル版

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました