30代からでも筋トレした方がいい 理由と効果とは?

スポンサーリンク
ボディーメイク
スポンサーリンク

かっこいいオヤジは体が引き締まっている

かっこいいオヤジは体が引き締まっています。

 

モテるオヤジはみんな引き締まっているかといえばどうでしょうか。太っていてもモテるオヤジはモテます。そうは言っても一般的にデブはモテませんよね?

 

太っている人は見た目の印象から愛嬌や安心感を与える可能性があります。それとは逆に痩せている人は知的でかっこいい印象を与えます。そして太っていても痩せていても女性にも好みがあるので、どちらが良いとは簡単には決める事はできません。

 

もし、あなたがオヤジになっても人気でいたいのであればまずはダイエットをする事をお勧めします。初対面での第一印象はとっても大事だからです。

 

まずは初対面で周囲の人に気に入られる事がモテるオヤジの鉄則です。初対面の印象が良ければ会話につながります。そしてあとは時間をかけて仲良くなっていけばよいのです。痩せる事でまずは仲良くなるための入り口となる印象をよくしましょう。

 

太っている人はだらしないという印象がありますよね。逆にオヤジなのに引き締まった体だと私生活もしっかりした印象になります。

 

人間は中身勝負だ!中身!プンプンッ

 

確かに中身は大切です。ですが、どんなにいい人でも外見で判断されて近寄られないようではもったいなく無いですか?

 

商品にたとえてみましょう。とっても魅力的な商品があるとします。いい商品がただある、というだけでは商品は誰の目にも止まりませんね。そこで商品を売るために広告を出しますよね。それも、皆さんがぜひ触ってみたい!試してみたい!というような魅力的な広告を作ります。

 

そこでその魅力的な広告を気にした人がその商品を触り、その商品が良ければ口コミでどんどん広がっていくのです。

 

人間も同じです。まずは見た目から興味を持ってもらうことが大切です。そうでないとその先に進まないからです。見た目が全てと言っているわけではありません。その後の関係を築いていけるかどうかは中身が大切だからです。まずは痩せましょう。

 

Oh!ナルホド!それは見た目も大事ですね。

運動しているオヤジはかっこいい

太っていて運動もしていないのに炎天下で汗をかいているオヤジは一般的に嫌ですよね。

 

モテるオヤジはジムやランニングなどの運動を欠かしません。イメージソースとしてハリウッドスターの映画出演前の体づくりを想像してください。彼ら俳優はどんなに年齢を重ねていても映画の役作りのために筋肉量を増やしたりダイエットをしたり自在に体脂肪率や筋肉量を努力で変化させます。もちろん仕事がらもあるかと思いますが。

 

映画に出ている俳優さんの体かっこいいですよね。その理想の体を目指して熱中しているオヤジはかっこいいものです。

 

また、運動に熱中しているというだけで周囲に与える印象もいいものです。「定期的にジムにっているんだ」、と継続力と根気がある印象を持たれます。継続して運動することで、自己管理能力のある人間だと周りから映ることでしょう。

 

自然に定期的な運動をアピールできるオヤジは信頼も厚いです。

テストステロンが見えない男の魅力を引き立てる

最後はなんといってもこれです。我らが男性の強い味方テストステロンです。

 

テストステロンは負荷の強い刺激を筋肉に与えると分泌されます。そのテストステロンは自信や筋肉量の増加、そして認知機能の増加といったように、より男性らしくするために積極的に分泌させた方がいいホルモンです。

 

女性にモテたい。仲良くなりたい。それは男性であれば誰しもが抱く感情かと思います。

 

女性と男性はお互い引き合うようにできています。女性はより男性らしい人に惹かれますし、男性はより女性らしい人に魅力を感じます。

 

もちろん経済力や性格などもモテるモテないには少なからず影響するかもしれません。しかし経済的や内面などはモテるためには副次的な要因になります。

 

男性本来の持つ魅力を大きく増やしたいのであればテストステロンの分泌量増加は避けては通れないでしょう。いや、分泌させるべきです。

 

なぜかあの人には魅力を感じる、そう思ってもらえるように日々努力しましょう。

オヤジは継続しなくても力なり

努力といっても、ほとんどの男性は中年を迎える事にはほぼ体型と向き合う事をやめてしまう人は多いです。いわゆる中年太りとなっていきます。本当にストイックに体を鍛えている人は少数派だからです。

 

何が言いたいかというと、努力するといっても大抵の周りの中年オヤジたちは勝手に脱落していくのであまり大きな頑張りは必要ないということです。

 

少し頑張るだけで、同世代のオヤジ達から頭1つ抜きでることができます。この状況を利用しない手はありません。相対的にあなたはキラキラ輝いていけるからです。

 

疲弊するほどの強度の高いものは必要ないので、軽くても定期的なトレーニングを習慣にしましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました