株を「投資」から「トレード」へ考えかたを変化させてくれた良書

スポンサーリンク
オススメbooks
スポンサーリンク

株で勝てない?正しいやり方勉強しましょう。

株が大好き管理人のモリスです。

 

暇があれば株式をチェックしています。

 

ちなみに株ですが、皆さん勝てていますか?

 

みんながみんな勝っていたら自分も困るのですが、なかなか勝てないというかたも少なくないでしょう。

 

今回はそんな悩める株式投資の仲間にオススメできる良書を紹介します。

 

これをまだ読んでいないかたは読んでいただければ勝ちへの確率アップに貢献できるかもしれません。

 

株の学校

▼画像クリックでamazonの詳細が観れます。


株の学校(CD-ROM付)

 

こちらの本ですが、見た目はほんわかとアットホームな雰囲気満点ですが、内容はかなりシビれるものとなっています。

 

またよくある投資系の本にありがちな、ぶあつーい本ではなくてホント読みやすいちょうどいい薄さの本です。

 

この中に様々なノウハウが敷き詰められています。

 

またブログタイトルにもあるように投資からトレードへと手法を変化させてくれた本でもあります。

 

これまでの私はファンダメンタルで長く保有するつもりが、大きく世の中が変わってしまってすぐに保有株を売ってしまったりと、ブレブレの状態でした。

 

また、少しでも利益が出たら売って勝ったつもりでいました。

 

しかし、利益も薄く別の日に負けるとすぐに利益も吹っ飛んでしまっていました。

 

株って精神をコントロールするのが難しいね

 

しかし、この本と出会ってから3ヶ月連続で利益を出す事に成功しました。

(勝ち額はしょぼいので伏せさせていただきます。笑)

 

 

この本では以下のようなことが気になる人にオススメです。

  • 投資じゃなくトレードをする理由
  • トレードをしているつもりでもファンダメンタルを気にしてしまっている人
  • 普通に勝ちたい人
  • 具体的に日足で見ていつ買えばいいのか具体的に知りたい人
  • 具体的なロスカットの方法について
  • 具体的な利益確定について

特に注目していただきたいのが、よく移動平均線にタッチしたら買いとか、ある指標がクロスしたら買いなどの説明よく見るかと思うのですが、この本の素晴らしいポイントはタッチしてから具体的に日足で見てこの日に買うのが一番いい、というような事が知れるという事です。

 

表現がタッチしたら買いなどの抽象的な表現ではなく、この日!と日足で具体的に示されています。

さらに、この本にはDVDがついてきており、この内容もとても大事な情報が載っています。

 

値段も2000円弱と投資で勝てるようになるヒントが書かれているのならかなりやすい情報量ですのでオススメです。

 

株の初心者はぜひご一読を

 

タイトルとURLをコピーしました