筋トレ ライフ ワークバランスで完全無欠の時間管理術を学ぼう

スポンサーリンク
オススメbooks
スポンサーリンク

筋トレライフワークバランス


筋トレライフバランス マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術

 

testosteroneさんによる筋トレライフバランス。

 

実は、これを見つけた時は内容が全く想像できず、なんども本屋で見かけてはスルーしていました。

 

しかし、ふとしたきっかけで立ち読みをしてしまい、気がついたらレジに並んでいました。

 

 

▼以下のことが気になっているかたにオススメ▼

もっと1日で使える時間を増やしたい人

毎日充実感を味わいながら生活したい人

自分に自信をつけたい人

 

 

ところで、ワーク・ライフ・バランスとは?

ワークライフバランスというのは仕事と生活の調和を意味します。

 

ここでいう仕事というのは会社員でもいいですし、フリーランスでも当てはまります。

 

勘違いしてはいけないのが、「生活の方を充実させたい」や「仕事をもっと楽にしたい」というような一方の充実度だけを伸ばすための考え方ではありません

 

ワークライフバランスを意識することで、仕事も生活も相乗効果でいいものにしましょう、ということですね。

 

それを筋トレの観点から楽しく書かれた本がこの「筋トレライフバランス」です。

 

筋トレしている人はもちろん、この時間管理についてなるほどって思う部分も多いですし、非トレーニーの方でもためになる部分が多い内容になっています。

 

読んでいるうちに、ついでに筋トレしたくなるかもしれませんね。

 

 

▼ちなみに私はこの本を読んでから以下のことを学びました▼

時間を節約するためのルーティーンの大切さ

自分への肩書きを足していく事の重要性

勝者のメンタリティー

 

時間節約のためにはルーティーンという概念がとても大切だと痛感させられました。

むしろルーティーンを1個、2個と増やしていけばほとんど選択にかける時間も少なくなっていくので他に使える時間がどんどん増えていきます。

単純に考えてそうですよね?

結果、朝メシなに食おう?と考えているから時間を使ってしまうのであって、毎日これと決めてしまえばかかる時間も少なくて済みます。

 

肩書きを増やしていくという部分についてですが、こんなにも簡単な方法で自分というパーソナリティーを表現する事が出来たのかと気づかされました。

私も、自分の肩書きを一つでも二つでも増やしていき唯一無二の存在を目指します。

 

勝者のメンタリティーの部分は少しずつ自分の中にインプットしていけたらいいなと感じました。

 

その辺の自己啓発本より実践的でとてもわかりやすい内容になっているので興味のある方はご一読を。

 

筋トレをに日常に取り入れている人にとってはこれ以上ないワーフワークバランスの解説書になっています。

タイトルとURLをコピーしました