無駄な時間を排除して1日の勉強や趣味の時間を増やしましょう 

スポンサーリンク
ライフハック
スポンサーリンク

あなたの無駄な時間はありませんか?

1日は24時間です。

 

それは皆さん平等です。

 

その1日をどう過ごすかで未来が決まります。

 

つまり時間についてしっかり勉強することは、これからの自分の成長には欠かせない要素となります。

 

少し時間について考えてみましょう。

 

ところで皆さん、1日の中で無駄にしている時間ってありませんか?

▶︎朝ごはんは何を食べようかな〜

▶︎今日は何を着て仕事に向かおうかな?

▶︎なんとなくインスタ見始めたら止まらなくなった

▶︎なんとなくパチ屋によってしまって1日消費

▶︎通勤に毎日○分かかってしまう

 

考えれば結構出てきますよね、無駄な時間。

 

上の例にあるような無駄な時間は全て解消することができます。

 

無駄な時間が減れば、その時間を自分の学びたいことや、趣味に充てることができます。

 

たった数分の無駄な時間も積み重ねることによって、大きな時間の差となります。

 

その大きな時間の差こそが成功者と普通の人との分かれ道だと思います。

 

実際、与沢翼さんやホリエモンさんなど多くの成功している方々は時間を意識しています。

 

おんなじ人間でおんなじ時間が与えられているのに、あれほどにもいろいろなことに挑戦できるというのは、時間管理をしっかりされているからに他ならないでしょう。

 

人生でより多くのことを体験したいと思っている方や成功を手にしたいという方は、まずは無駄な時間を減らす方法を学んで一つ一つ実践していきましょう。

時間を減らすためにルーティン化する

▶︎朝ごはん何食べようかなぁ〜

▶︎今日は何を着て出勤しようかなぁ

 

これは全部無駄な時間です。

 

朝ご飯は楽しんで食べていますか?

 

出勤する服で悩んでる時間無駄じゃありませんか?

 

朝ご飯は楽しんで食べるものではなく、たいていの会社員の方は午前中を乗り切るためのエネルギー補給だと思います。

 

そんな朝食はいちいち何を食べようと考える時間がもったいないのです。

 

ここをルーティーン化していきましょう。

 

毎日食べるものを決めてしまうのです。

 

例えば食パン1枚にウインナー2本と目玉焼きそしてコーヒーなどです。

 

朝の朝にかける時間すらもったいない場合は、ご飯と納豆と味噌汁だけでも十分なエネルギーを補給できると思います。

 

この方法の良いところは、買い物が楽になる事としっかりとメニューを決めてしまえば毎日安定した栄養を補うことができることです。

 

栄養もしっかりとれて時間も節約できて言うことなしですね。これ。

 

また出勤前に今日着ていく服を考えることも無駄な時間です。

 

サラリーマンであれば、スーツを着用することもあるかと思いますが、中には私服で出勤する会社員の方もいるかと思います。

 

アパレル関係で働いている場合は毎日同じ服を着ていてはダメかとは思いますが、そうでない場合は何着か同じ服を揃えて毎日同じ服をきましょう。

 

毎朝コーディネートを考える時間は無駄です。

 

どうしても毎日同じ服を着ていくのに抵抗がる場合は2〜3パターンのコーディネートを自分用に設定をしておきましょう。

 

朝に限らず実践できる時間節約術です。

 

 

「なんとなく」をやめる

▶︎なんとなくインスタ見始めたら止まらなくなった

▶︎なんとなくパチ屋へ行ったら1日使ってしまった

 

これらの無駄な時間は原因がはっきりしています。

 

それはなんとなく行動してしまうことにあります。

 

実際に自分が日々生活をしていてまた「また無駄な時間を過ごしてしまったな」と感じた時は、行動がなんとなくから始まった行動かどうかを考えてみてください。

 

もしもその無駄な時間がなんとなくから始まった行動であれば、今度から無駄な時間を過ごさないよう、必ず目的をはっきりさせてから行動に移すようにしましょう。

 

なんとなくは絶対だめです。

 

そのなんとなく始めた行為が1日の時間を無駄にしてしまうのです。

 

なんとなく見始めたInstagramをなんだかんだで1時間見てしまった。

 

たった1時間と思うかもしれません。

 

しかし、それを毎朝起きがけにやってしまっていたら1週間で7時間もの時間を無駄にしているのです。

 

7時間もあれば、集中すれば本一冊ぐらい読めてしまいますよね。

 

なんとなくをやめましょう。

 

時間を増やすためにお金で時間を買う

▶︎通勤に○時間かかってしまう。

 

これも考え方によっては、時間の節約ができます。

 

例えば通勤に車を使っているとします。

 

その通勤にかかる時間が20分だとします。

 

しかし自転車を使えば10分で着く距離だとしたら、毎日の通勤は自転車を使ったほうがはるかに時間の節約になります。

 

意外と車通勤て信号に引っかかったり渋滞に巻き込まれたりと無駄な時間を発生させる要因になりすよね。

 

毎日の通勤だけではなく休日のお出かけの際など、下道を通るのではなく高速を使うなどお金を払えば時間を節約できるタイミングが結構あります。

 

時間帯と場合を考えて、お金を払えば時間が増える場合は積極的に活用したほうがいいです。

 

お金で時間を買うと言うことであれば、ガジェット関係も最新のものを揃えたほうがいいです。

 

古くて遅いパソコンよりも、最新のパソコンの方が処理能力が格段に速く時間の無駄を抑えることができます。

 

インターネットの環境も同じです。

 

安くて遅い回線も確かに存在しますが、コストよりも性能を重要視しましょう。

 

ネット回線が遅いと言うのはもはや悪でしかありません。

 

何かと情報を手に入れるためにパソコンやスマートフォンを見る機会が多い世の中になりましたが、いちいちそのスピードが遅いようであれば成功への道のりは長くなります。

 

お金で時間を買いましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

▼関連記事

筋トレライフワークバランスで完全無欠の時間管理術を学ぼう

 

▼こんな方法でも時間を節約できます!

YouTubeで再生速度を変化する方法

タイトルとURLをコピーしました