健康が一番!人生を豊かに過ごす最強のコツは健康に気を配ること

スポンサーリンク
人間関係
スポンサーリンク

健康に気を使っていますか?

皆さん健康には気を使っていますか?

 

巷には成功するためのマインドや方法論などいろいろな視点からの情報が溢れています。

 

誰よりも情報を早く確実に得て、それを利用するというのは成功への一つの方法です。

 

しかし、人間は体が資本です。

 

健康でいることが何よりも大切ということです。

 

つまり、健康でなければ行動についても思考についてもパフォーマンスが下がってしまいます。

 

全ての活動においてハイパフォーマンスでいるためには健康に気を使わなければならないのです。

 

好きなもの食ってても別に健康ですけど?

健康っていうのは、健康な時には気がつかないものです。

 

確かに、ファストフードを食べまくっても風邪ひとつ引いていない方もおられるでしょう。

 

ラーメンばっかり食べていても少し中性脂肪が気になるだけの方もいるかもしれません。

 

しかし、健康というのは実際に状況が悪化した時でなければありがたみに気がつけないもの。

 

かの有名なスティーブジョブズもティムクックに残した最後の言葉で健康について触れています。

 

誰もがいつかは最後の時を迎える

人生や命は無くしてしまっては再度手に入らない

死を間際にまだ読み終えてない本があることに気がついた「健康な生活を送る本」

自分を丁寧に扱ってください

 

最後の言葉の中では、富は墓場へは持って帰れないことや愛情についてなどについて触れられています。

 

好きなものを食べて、好きな生活を続けていても、今は健康かもしれませんが、いずれ取り返しのつかない状態になる可能性だってあります。

 

「好きなもの食って生きていけないなんてつまらない人生だね」

 

この考え方は私としても一理あるのですが、好き放題なんでもかんでも感情の赴くままな食生活を続けていたら確実に将来は毎月病院に通って血圧の薬や脂質異常症の薬を飲むはめになるでしょう。

 

その方がめちゃくちゃ辛くないですか?

 

毎月お金もかかります。

 

毎月の病院代と薬局での薬代で一体何冊の本が読めるでしょう?

 

生活習慣病といって高血圧や脂質異常症、糖尿病は普段の生活でリスクを減らすことのできる疾患です。

 

病院に毎月行って待つ時間は辛いですよ?

 

今は健康でも、将来の自分のために、食生活を見直していきましょう。

 

風邪を引いたときの行動

皆さん風邪を引いた時って人生で普通にありますよね?

 

風邪をひくとどんな気持ちになりますか?

 

テンションが上がる人はまずいないでしょう。

 

実際風邪をひくと何事に対してもパフォーマンスが下がってしまいます。

 

やる気がなくなってしまうのです。

 

そして何より、風邪+発熱で体が言うことを聞かなくなってしまいます。

 

仕事をしていても一歩先へ進んだ仕事をするというよりは、なんとか今を凌ぐ的な考えかたになってしまいます。

 

頑張るのは風邪が治ってからでいいや。

 

そうなってしまうのです。

 

そして風邪が治ったころには、何もしていない空白の数日間を思い返し、何やってたんだろうと後悔するのです。

 

健康であれば、こんな無駄な時間を過ごさずにすみます。

 

まあ、風邪に関しては実際は最近やウイルスによるものなので健康を維持できていてもかかるものはかかるのですが、日々の睡眠の質や食生活で体の免疫力が下がらないようにすることはできると思います。

 

何よりも健康でいることが人生を豊かに生きる最強のコツなのかもしれません。

 

みなさん自分の体としっかり向き合ってください。

 

間違いなく、健康が一番です。

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました