注目のフットネスブランド、GYM SHARK(ジムシャーク)

スポンサーリンク
ボディーメイク

2012年のイギリスで発祥のフィットネスブランド、ジムシャーク。

 

比較的新しいフィットネスブランドですが、日本でも話題のジムウエアです。

 

ジムへ行けば着ているトレーニーをよく見かけます。

 

 

今回はjeff shied(ジェフシード)等海外の人気アスリートやフィジーク選手に大人気のトレーニングウエア GYM SHARKについて書いていきます。

スポンサーリンク

一度で二度おいしいフィットネスウエア

 

この投稿をInstagramで見る

 

Gymsharkさん(@gymshark)がシェアした投稿

見た目のかっこよさだけではなく、軽量のシャージ素材のブレンド生地は性能も兼ね備えたハイスペックなウエアーです。

 

デザインの中にシームレスデザインなど随所にきらりと光るアイデアが盛り込まれています。

 

ロゴのサメのマークがまたカッコいいです。

 

ジャパンブランドにはないジム向けデザイン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Gymsharkさん(@gymshark)がシェアした投稿


フィットネスが日本より進んでいる海外のデザインは着丈にもあらわれています。例えばラットプルダウンをしていて、両腕を大きく上げた時に背中やお腹が見えてしまったりした経験はありませんか?

 

はじめは気にならなくても、トレーニングを続けていくうちに肩幅、胸筋、背筋の発達により体に厚みが出てくると丈が気になり始めることでしょう。

 

そうなってくるとSサイズ→Mサイズへフィットネスウエアをサイズアップするのはナンセンスです。

 

ウエアの横幅も広くなるのでどうしても、モッタリとした印象に。

 

それに対して海外はジムトレ人口が一般的に多いです。

 

ジムでのトレーニング人口が多い海外デザインは着丈が長めでトレーニングに集中できます。

女性にも人気かっこいい見た目でモチベーションアップ

男性女性にかかわらず人気のあるジムシャーク。

 

日本の大型スポーツ店にはないかっこいいデザインがトレーニングの意欲を駆り立てます。

 

また、トレーニング中も体のカットやラインを美しく見せるデザインは男女共にトレーニングのモチベーションに繋がることでしょう。

 

最近お尻を重点的に鍛えている女性も多いですが、このウエアならいヒップのラインもわかりやすいので、トレーニングの成果が自分自身でもわかりやすいですよね。

 

また、美しいヒップラインが出来上がったら、こんなかっこいいウエアしか着たくなくなるかもしれません。

 

いかがでしたか?

 

かっこよくてモチベアップにつながるジムシャーク、一度は体験してみてはいかがでしょうか?

 

 

タイトルとURLをコピーしました