夏の男のシャツスタイル 薄着でも上品で好印象に

スポンサーリンク
ファッション
スポンサーリンク

夏のシャツスタイルで上品で清潔に

夏はどうしてもラフになりがち。

 

とくにハーフパンツやティーシャツなど、薄着になればなるほど、ラフになってしまいます。

 

ラフなスタイルもいいですが、たまには清潔感のあるスタイルでお出かけしたいものです。

 

ワンパターンな印象だけは一番避けたいのがモテるオヤジの鉄則です。

 

そこで使えるアイテムがシャツです。

 

シャツといえば清潔感のあるスタイル作りの鉄板アイテム。

 

シャツスタイルも色や組み合わせ次第でかっこよくて清潔感のあるオヤジスタイルを作ることが可能です。

 

そんなオヤジの夏スタイルも、襟付きファッションを意識するだけで紳士で清潔な好印象スタイルが完成します。

 

ただし、シャツスタイルを綺麗に上品に見せるために一つだけ必要な準備があります。

 

それは体を引き締めることです。

 

例えばスーツスタイルでもシャツスタイルでも少し痩せていてもかっこよく着こなすことはできます。

 

しかし、他とは違った印象を与えたければ体を引き締めることは必須です。

 

体がいいとシャツスタイルやスーツ姿が垢抜けます。

 

体は定期的に鍛えましょう。

 

大人の夏の白シャツスタイル

まずは定番白シャツスタイルです。

 

白シャツは清潔感や上品さで言ったらまずは思い浮かぶアイテムかと思います。

 

そして白シャツは夏のシャツスタイルとして相性抜群です。

 

暑苦しさを感じさせず涼しい印象を与えます。

 

また、合わせるパンツも自由です。

 

ハーフパンツからデニム、チノパン、スキニーなんでも合います。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

H&M Manさん(@hm_man)がシェアした投稿

▲茶系のハーフパンツが今年っぽい印象のスタイルですね。

 

どうでしょう?

 

清潔感の塊ですよね。

 

夏の男のノーカラーシャツ

ノーカラーシャツも首元がスッキリして夏のシャツスタイルとしてはオススメです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

H&M Manさん(@hm_man)がシェアした投稿

▲たまたま先ほどの引用と同じく白シャツですが爽やかでシンプルな雰囲気がかっこいいですよね。

 

ノーカラーの場合はよりシンプルになるのでもう少しカラーで遊んでみてもいいかもしれません。

 

袖捲りで夏でも涼しくこなれた印象になります。

 

ちなみにシャツは肘が出るか出ないかくらいでまくることで男らしさを演出できますよ!

 

 

夏の男のポケ無しシャツスタイル

最後のスタイルはこれです。

 

ポケ無しのシャツスタイルです。

 

最近のファストファッションをみているとどれも胸ポケがついているものが多いですが、夏のオヤジのシャツスタイルは実はポケ無しが正解です。

 

シンプルに上品に見せるかが勝負の分かれ目のシャツスタイルは、いかに無駄を削ぎ落としたスタイルにするかがポイントの一つです。

 

実際に引用を見てみましょう。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

H&M Manさん(@hm_man)がシェアした投稿

▲言われれば気がつくポケ無しの魅力です。シンプルでかっこいいですね。

 

実は世界基準で胸ポケがないシャツがよりフォーマルという常識があるというのです。

 

実際、イタリアやイギリスのドレスシャツは胸ポケがなものがほとんどです。

 

胸ポケットは便利ですが、実際はそんなにあれこれ入れて使わないですよね。

 

私服でペンやサングラスなんかをさしていたらダサさ満点です。

 

もちろん仕事で着用するシャツであれば胸ポケが便利ならあってもいいかと思いますが、よりスタイリッシュに演出するのであればポケ無しがオススメです。

 

ポケットは無い方がかっこいいのは世のコヤジたちには是非覚えていただきたい情報です。

 

ついつい、日本人はシャツ選びとなると襟のデザインに目を向けてしまいがちですが、ポケットの有無にも注意しましょう。

 

ポケ無し綺麗めシャツがパーフェクトなシャツスタイルを演出します。

 

ぜひ参考に!

ちなみに今回の引用は全てH&Mからのモノです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました