これからの時代は個人の力が評価される時代 自分の肩書きを増やそう

スポンサーリンク
こやじの独言
スポンサーリンク

個人の時代が評価される時代

平成の圧倒的なインターネットの普及によってこれまでなかった職業が生まれています。

 

プロゲーマーやユーチューバーが代表的な職業です。

 

これらの仕事はクリエイティブな個人の能力を最大限に発揮し他者へ影響を与える仕事です。

 

プロゲーマーは研究と訓練によって同じ世界にいる人たちに感動を与えます。

 

しかし、機械化やIT化が進むことでこれまであった職業がなくなってきています。

 

代表的なのがCDを作っている会社です。

 

時代は大きく変化しています。

 

それではこれからの時代、どんな時代になってなっていくのでしょうか?

 

新しくできた職業が私たちにヒントを与えています。

 

それは個人の能力を発揮できる仕事です。

 

また、機械に取って代わられないような職業です。

 

機械があることができる職業はどんどんなくなっていくでしょう。

 

あなたの今働いている仕事は、将来機械が代わりに行うことができる仕事でしょうか?

 

もしかしたら全部と言わないまでも機械が全てを管理してしまえる仕事かもしれません。

 

逆に、人間じゃなければできない体験を与える仕事かもしれません。

 

今回は今後どう生きていくのがいい方法なのかを考察します。

 

常に時代は変化しているから自分たちもアップデートしなとね

 

今自分がやっている仕事は将来機械ができるようになる?

まずはこれらを考えていきましょう。

 

自分が今やっている仕事は将来もある?

 

例えばレジ打ちの仕事。

 

レジ打ちは現在なくなっている職業の一つです。

 

もちろん自動化されてきている中でも、操作方法や一部の商品は年齢確認などがあるため、マンパワーも必要なことは必要です。

 

しかし、いずれ機械にとって代わられる仕事でしょう。

 

逆にマッサージ店などはどうでしょう?

 

これらは体験を売る仕事なのでなくなることはないでしょう。

 

機械がやるのと人間がやるのとでは、現在の技術では圧倒的に人間に施術してもらう方がリラクゼーション効果が高いからです。

 

つまり、作業に近い仕事はどんどん縮小されていき、体験を売ったり感動を与える仕事は今後も生き残っていくでしょう。

 

これは、必然のことだと思います。

 

むしろ機械化を恐れてはいけないとさえ思います。

 

機械化が進むことで私たちの暮らしはより便利になり、これまで行ってきた作業に近い仕事はなくなり、よりクリエイティブな生産性の高い仕事が日本で広がってほしいです。

 

では、個人がどうこれからの時代を生きていけば良いでしょうか?

 

肩書きを増やすことと機械の仕事をしないこと

 

これからの時代を生きていくには以下の2点に注意することが必要と考えます。

自分への肩書きを増やすこと(経験値)

機械の仕事をしないこと

 

あたり前のようで、これが本質です。

 

まずは自分への肩書きを増やしていくこと。

 

インターネットの普及で個人がネットパワーを使って情報発信できるようになりました。

 

その力は強大です。

 

そして誰でもその力を操ることが許されています。

 

YouTubeで情報発信し、その対価として広告料をもらうことができます。

 

ブログで自分の経験を発信して共感という形でファンを増やすこともできます。

 

経験だけではなく、有益な情報をまとめてみやすくすることで発信することもできます。

 

これらの情報発信で重要なことが一つあります。

 

それは誰が情報発信しているかということ。

 

ガリガリの人が筋トレをレクチャーしても響きませんよね?

 

また子供もいないのに子育てについて語っては聞く耳も持ちたくないと思います。

 

つまり、これからの時代は自分への投資を怠らずに自分の肩書きを作っていくことが必要なのです。

 

肩書きって言っても難しく考える必要はありません。

例えばツイッターやブログの自己紹介欄に書ける程度のものから本格的なものまでなんでもいいのです。

 

・筋トレを5年続けている。

・ネット収益がつき10万ある。

・国家資格を持っている。

・株で収入を得ている。

・不動産で働いていたので知識がある。

・日本一周をしたことがある。

・アラスカへ行ったことがある。

・彼女が外国人だ。

・子供が10人いる。

・ツイッターのフォロワーが5000人以上いる。

・オーロラを見に行ったことがある。

・富士山の山頂まで登山したことがある。

・逆立ち5分以上できる

・ブログを3年以上続けている

・全国のグルメを食べ尽くした

 

どうでしょう?

 

何か一つは見つかりそうですよね?

 

なんでもいいんです。

 

自分への肩書きをどんどん増やして生きましょう。

 

それがあなたの魅力となり、そんな魅力のあるあなたが発信する情報に価値が生まれるのです。

 

これからの時代は情報でも食べていくことができます。

 

情報を発信するべき人が情報を発信することでそこには価値が生まれるからです。

 

もう一つの機械ができるようになる仕事はできるだけ頑張らないようにしましょう。

 

そこは評価されません。

 

食べるために仕方がなくやっている作業的なことでも、それを続けながらでいいので、肩書きを増やしていき、将来に備えましょう。

 

いずれなくなるものに時間を割いているのはもったいないです。

 

インターネットを介した有益なコンテンツ作りをやった方が100倍いいかもしれません。

 

ちなみにブログは運営にサーバー代などかかりますが、それでも毎月飲みにいくよりは安いです。

 

また、YouTubeも機材さえこだわらなければほとんどお金をかけずに挑戦することもできます。

 

文章を書くのが好きなら電子書籍だって出すことができます。

 

物の価値がわかる人であればリアルでフリマの開催がなくても、メルカリなどで自由にいつでも取引をすることができます。(メルカリはあくまでフリマアプリですが)

 

ヤフオクやアマゾンで何かを売ってもいいでしょう。

 

ノートという有益な情報を記載した媒体を売ることもできます。

 

そしてこれらは全てインターネットがあるからこそできたサービスです。

 

時代の変化を感じつつ、これからに備えましょう。

 

俺はまずは筋肉モリモリになりたい!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました