当たり前のことを当たり前にできるオヤジはカッコいい

スポンサーリンク
人間関係
スポンサーリンク

当たり前のことを当たり前にできるということ

当たり前のことを当たり前にするということを皆さんできていますか?

 

この当たり前のことを当たり前にすると言う事は意外にできていない人が多いと思います。

 

なぜなら、この当たり前のことを当たり前にすると言う事はとても難しいことだからです。

 

例えばですが、仕事中にお客さんがこられたとききちんと相手の顔を見て挨拶をしていますか?

 

できている人はできているでしょう。

 

しかしできていない人はそれすらにも気づかずに生きている場合が多いです。

 

実際にコンビニや薬局に行ってみるといいと思います。

 

近くのコンビニや薬局の店員はきちんとあなたの顔を見て挨拶をしていますか?

 

これが意外とできていないところが多いのです。

 

さらによく観察すると、相手の顔を見て挨拶する人と相手の顔を見ずに作業しながら挨拶をする人はいつも同じ人だと気がつくでしょう。

 

逆に言えば、当たり前のことを当たり前にするだけであなたの印象はとても大きく良い方向へ変化します

 

今後の長い長い人生のためにも、常日頃から意識することで改善できることなので今回は当たり前のことを3つ記事にしたいと思います。

 

各項目の最後には太字の青アンダーラインでレベルアップしたやり方を記載。

 

参考にしてみてください。

 

相手の目を見て挨拶・会話をする

冒頭にあったような、接客業をしている人であれば確実にできていなければならない事項です。

 

しかし、これがまた接客業をしているのにもかかわらずできていない人が結構います。

 

例えばパソコンを打ちながら「こんにちは〜」と挨拶する店員は少なくありません。

 

何も思わなければそれだけの事ですが、意識してみることで結構気になることだと思います。

 

そして、できる人は必ずと言っていいほど相手の顔をきちんと見て挨拶をしています。

 

むしろ人の目を見て挨拶をする事は基本中の基本です。

 

相手の顔を見ずに挨拶をしていれば誰に対して挨拶をしているのかさえわかりません。

 

たとえ同じ「こんにちは!」だとしても目を見て言われるのと目を見ずに作業しながら言われる挨拶では温かみが違います。

 

挨拶や会話は人の目を見て必ずするようにしてください。

 

実を言うと昔は私も出来ていませんでした…。

 

でも人の目を見てきちんと挨拶する人は

お客さんからも愛されます。

レベルアップ対応:相手の目を見て口角を上げて挨拶をする

何かをしてもらったら些細なことでも感謝を伝える

あなたは何かをしてもらったら必ず感謝をしていますか?

 

もちろん何かをもらったときには「ありがとう」と一言伝えるでしょう。

 

しかし今回はささいなことということが大事です。

 

例えばですが奥さんがあなたにコーヒーを作ってくれたとします。

 

そのコーヒーを作ると言う行為は普段通りの当たり前のことかもしれません。

 

しかし奥さんはあなたのことを思ってコーヒーを作ってくれているんです。

 

当たり前のことかもしれませんが、その当たり前のことに対してもきちんと感謝を伝えるべきです。

 

それが出来るか出来ないかがかっこいいオヤジとかっこ悪いオヤジの分岐点となります。

 

仕事場でも同じです。

 

部下が普段いつもこなしている仕事に対して、部下なんだから当たり前にやるべきだと考えずに、いつも〇〇をやってくれてありがとうとタイミングを見て感謝を伝えるべきです。

 

感謝を伝えられた人はきちんと見てくれていると言うことを態度で示されることによって間違いなく嬉しくなるでしょう。

 

感謝をしましょう!

地球上の全ての事に!

レベルアップ対応:感謝の意を込めて缶コーヒーレベルでいいので気持ちをモノに乗せて伝える。

相手との待ち合わせなど時間を必ず守る

時間を守る。

 

これは社会人になったら間違いなく叩き込まれる当たり前のことだと思います。

 

しかしプライベートではどうでしょうか?

 

相手との時間を守る。

 

これはプライベートにおいてもとても大事なことです。

 

むしろ時間を守ると言う事は大事以前の問題で当たり前にやらなければならない事項です。

 

親しき仲にも礼儀あり。

 

どんなに仲の良い関係でも相手との時間は守るべきです。

 

時間を守ってもらえなかった人はいろいろな感情を持つでしょう。

俺の大事な時間を踏みにじりやがって

あ〜イライラする

あいつは口だけだな

どうせ今日も遅れるんでしょ?

どう考えてもマイナス要素しか生まれません。

 

本当に家の中がいいから大丈夫!と思われている方もいるかもしれませんが、実際のところはこんな気持ちになります。

 

人との時間に関しては相手への誠意を込めて決められた時間前には到着するようにしましょう。

 

仕事では10分前にはなどと言われる事がありますが、プライベートこそ大事な考えです。

 

そーいや迎えに行くと決まって髪をセットしているからって言って家から出て来ねえ友達がいたな笑。

あん時はまだ若かったから時間の大切さにすら気がついていなかったけどね。

髪のセット時間込みで待ち合わせ時間を決めて欲しかったぜ。

 

レベルアップ対応待ち合わせに間に合わせるだけでなく、待ち合わせ数分まえには待機する余裕を持つ。

 

当たり前のことを当たり前にきちんとやりましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました