学びを結果に変えるアウトプット大全著者 樺沢紫苑氏の行動力に圧倒

スポンサーリンク
オススメbooks
スポンサーリンク

OUTPUT

アウトプット。

 

それは人間が成長するために必要な作業です。

 

よく本を読むことをインプットで、その得た知識を活用することがアウトプットと例えられることが多いですが、まさにその通り。

 

アウトプットを怠るとせっかく得た知識もほとんどは無駄になってしまいます。

 

でも実際アウトプットってどうやってやるの?と疑問を持つ方もいるかもしれません。

 

例えば学んだことが汎用性があることであれば、今日すぐにでも使っていくことができるかもしれません。

 

しかし、少しマニアックなテクニックや考え方であればなかなかうまく実践することは機会が少なくできないかもしれません。

 

しかし、そんな悩みを解決してくれる良書が世の中にはあります。

 

それがアウトプット大全と言う本です。

 

 

 

▼合わせて読みたい行動することに重要性

行動力の大切さ 自己啓発よりもまずは行動することが大切です。

 

アウトプット大全

 

こちらの本はある日ふと本屋さんに立ち寄った時に気になり手にとった何気ない本です。

 

軽くパラパラと内容をめくり、なるほど本の価格以上の価値がこの中には書かれているなと感じたのですぐさまレジへ。

 

そして、自宅でコーヒーを入れて早速読んでみたのですが、1ページ目から圧倒される著者の自己紹介が。

 

著者:樺沢紫苑氏(精神科医)

  • メルマガ発行13年
  • Facebook毎日更新8年
  • YouTube毎日更新5年
  • 毎日3時間以上の執筆11年
  • 年2〜3冊の出版10年連続
  • 新作セミナー毎月2回以上9年連続

これでアウトプットの一部というから驚きです。

 

超多忙な医者ですよ?

 

尊敬します。

 

そのほかにも・・・

  • 毎日7時間以上の睡眠
  • 月10本以上の映画鑑賞
  • 月20冊以上の読書
  • 週4〜5回のジム通い
  • 月10回以上の飲み会
  • 年30日以上の海外旅行
  • 18時以降は働かない

 

もはや、鬼レベルの行動量です。笑

 

おそらく人の数倍働いて数倍遊んでいるのではないでしょうか。

 

す、すごいの一言です。

 

そんなアウトプット生活を数年続けている著者だからこを気がついた閃きや経験に基づく方法論がこの本1冊にかなり濃厚に凝縮されています。

 

一度読んでみることで、今後の人生のあなたの脳は変化すること間違いなしです。

▼こんな人にオススメ

本を読むけど自分の力になっているか不安

アウトプットの方法がわからない

とにかく自分を変える何かを始めたい

 

ちなみに、冒頭で少しお話しした、マニアックな情報をインプットしても話す相手がいないという問題に対してですが、あなたのマニアックな情報は日本のどこかの人が必要な情報かもしれません。

 

つまり、ここで登場するのがSNSなどのインターネットを介したツールです。

 

SNSは何も若者がコミュニケーションを取るためだけにあるモノではありません。

 

日本の人たちに向けてアウトプットをするツールでもあるのです。

 

そうすれば、どんな情報でもあなたは日本中の人たちに対して情報を発信することができます。

 

つまり、インプットした情報をアウトプットすることができるのです。

 

もちろん方法はこれだけではないので、ぜひ本書を手にとってアウトプットの世界に飛び込んで欲しいです。


 

 

 

タイトルとURLをコピーしました