挨拶やコミュニケーション力は全ての学びの根源です 大切さを知ろう

スポンサーリンク
人間関係
スポンサーリンク

挨拶はコミュニケーションの入り口

「おはよう!昨日は良いワークアウトだったね!」

 

「やあ、久々!あれ?また大胸筋でかくなったんじゃない?」

 

挨拶の重要性については皆さんはもうご存知かと思います。

 

逆にコミュニケーションが苦手な人だと挨拶がきちんとできていない人かもしれません。

 

もちろんコミュニケーションをとるにはコミュニケーションが全てではありませんが、少なくとも挨拶はコミュニケーションの入り口になります。

 

さらに、ただ挨拶をすればいいという訳ではなくきちんと人の目をみて挨拶をすることが重要です。

 

これができているか、できていないかでその人のコミュニケーション力があるかどうかわかるといっても過言ではありません。

 

コミュニケーション力のない人は人の顔も見ずに作業をしながら挨拶をします。

 

挨拶は大事です。

 

スマートなオヤジを目指すなら、どんなに瞳が大きくて美しい女性でも、真っ直ぐ目を見て挨拶をしましょう。

 

人の目をきちんと見て会話する人って話しかけやすいですよね。逆に人の目を見ることなく挨拶する人はなんとなく冷たい印象があるので話しかけにくい印象を持ってしまいます。

コミュニケーション力が低いと…?

挨拶の重要性については先ほどの通りです。

 

それではなぜコミュニケーション力が大切となるかについてですが、コミュニケーション力は全ての学びの根源だからです。

 

どういうことかと言うと、コミュニケーション力、つまり話す力だったり聞く力がないと学ぶこと自体が効率の悪いものとなってしまうからです。

 

例えば、工場見学会などに行って従業員の説明を聞いていたとしましょう。

 

コミュニケーション力がある人はどんどん質面をして、自分の中に情報を落とし込んでいくのに対して、コミュニケーション力が無い人はただ聞いた話しの範囲でしか物事を理解できないからです。

 

そもそも、赤ちゃんだって言語を覚えるのに紙やペンなど使わないですよね?

 

聞こえてくる情報を言うようになり、次第に親とコミュニケーションを取り始めることでたくさんのことを学んでいきます。

 

なのでコミュニケーション力は学びに対してとても大事なのです。

 

話すことで自分の中の情報を整理でき、聞くことで色々情報を仕入れることができます。

 

もちろん読書など視覚から入る情報など様々ありますが、聞いたり話したりすること、つまりコミュニケーション力は全ての学びの根源と言えるでしょう。

 

 

コミュニケーション力向上は運転と似ている

最後に、どうやってコミュニケーション力を向上させるか?

 

コミュニケーション力は車の運転と同じで実際に話す機会が多くなければ上達しません。

 

それもただ回数を増やすとか時間を増やすだけではだめです。

 

しっかりと意識をして話す機会を増やさなければ上達しません。

 

実際みなさんの車の運転技術は向上し続けていますか?

 

毎日移動するためだけに運転をしているのであれば上手にはならないでしょう。

 

しかし、上手くなろうと思って毎日運転することで、上手くなるために考え始め運転技術は上達していきます。

 

意識することが大事なのです。

 

こう聞かれたらこう答えてみよう。そうすればどんな反応をするか?など、考えながらコミュニケーションを実践することで、あなたのコミュニケーション力は格段にアップします。

 

それと、挨拶を必ず目をみて実践することです。

 

挨拶はコミュニケーションの入り口です。

 

基本をしっかりすることでよりたくさんの学びや情報を手に入れることができます。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました