iPhoneのボイスメモでインプットやアウトプットを超効率化!

スポンサーリンク
ライフハック
スポンサーリンク

iPhoneのボイスメモを使う最大の利点

iPhoneのボイスメモは活用してますか?

 

実は私は最近まで活用することなくiPhoneの待ち受け画面に何となく常駐させていたのですが、実際試してみたらものすごい可能性を秘めていることに気がきました。

 

もし、超活用することができればあなたの勉強や仕事のスキルを格段にアップさせることができるアプリかもしれません。

 

今回はそんなボイスメモの活用術について解説します。

 

▼ボイスメモを活用すべき理由

iPhoneに語りかけることでアウトプットとして活用

録音したデータを何度もきくことでインプットとして活用

 

まずは活用すべき理由についてですがアウトプットとインプットどちらにも活用することができることが挙げられます。

 

さらにボイスメモの場合はどちらの効果についてもブログなど執筆作業とは違った魅力があるのでそこについて説明します。

 

ボイスメモのアウトプットについて解説

ボイスメモということは実際にiPhoneに話しかけることで録音します。

 

ですので、タイピングとは違い録音自体がアウトプットの機会として活用することができるのです。

 

もちろん、ブログなどタイピングによってもアウトプットはすることはできます。

 

しかし、ボイスメモには以下の点でブログなどのタイピングとは違う利点があります。

話しかけることでタイピングとは違った刺激でアウトプットができる

話す力を磨くことができる

 

声に出して話すことでアウトプットすることができるのが、ブログなどの執筆作業とは大きくことなる点です。

 

そしてついでに声に出してメモをすることで、頭の中で話す順序を整理しながらメモしていく作業となるため話す力も磨かれるのではと考えます。

 

実際、YouTuberの方達も最初の動画は大抵の場合喋りがあまりうまくはないです。

 

しかし、回数を重ねるごとにだんだんトークが上手くなっている印象です。

 

もちろん、お笑いの方などは初めから上手く話せていたりするのですが、、、。

 

特別な場合を除いては、確実に上達すること間違いなしです。

 

ちなみに、私も実際録音してみて、自分の声を聞いてみたのですが、まず声の雰囲気が想像よりも暗くてびっくりしました。

 

こんな暗い声をずっと聞いているなんて鳥肌が立ちます。

 

つまり、ボイスメモを使い始めることで客観的に自分の話し方を知ることができ、クセなどを分析して改善することに役立てることができるのです。

 

これって地味にすごいことじゃないですか?

 

魅力的なトークができるように、ぜひ活用してみてください。

 

不快に思われないトーン、絶妙な間の取り方など研究して魅力的な会話をする人間になれるように研究します。

 

ボイスメモにインプットとして解説

先ほどはアウトプットとしてのボイスメモの魅力について説明しました。

 

今度はインプットについてです。

 

少し話しが逸れますが、ブログ記事を書くことは確かにアウトプットとして効果があると思います。

 

しかし、その後自分の作ったブログを何度も何度も読むことはないと思います。

 

しかし、ボイスメモはどうでしょう?

 

気軽に何度も聞くことができます。

 

これがインプットの作業としては最強だと思っています。

 

なぜなら何か作業をしがら聞くことができるからです。

 

ちなみに、東京など関東に住んでいる方は毎日通勤で電車での移動が多いかと思いますが、電車のメリットとして読書など、時間を無駄にしないように活用することができるという点があります。

 

しかし、車通勤の場合はそうはいきません。

 

長い時間をかけて車で通勤している場合にはかなりの時間を無駄にしてる可能性があります。

 

もちろん成長することが全てではないですが、少なくとも車での移動がハンディキャップに思っている方もいるでしょう。

 

そんな方こそボイスメモを活用したインプットが最適です。

 

一度録音したボイスメモは運転しながらでも聞くことができます。

 

音楽の代わりにボイスメモで聴覚から物事を学ぶことができるのです。

 

もちろん、運転中のスマホをいじる行為はいけません。

 

しかし、運転中に自分の声を聞くこと自体は問題ありません。

 

ぜひ限られた時間の中で最大の効果を生み出すために、いますぐ覚えたいことなどは録音してしまいましょう。

 

もちろん、ユーチューブの中から録音機能を使って音声だけを聞くことも可能です。

 

iPhoneのボイスメモでどこまでできる?

最後に簡単にiPhoneのボイスメモについてできることを説明します。

 

まずは一番しようするであろうトリミングです。

 

ボイスメモのいらない部分をトリミングにてカットすることができます。

 

これで自分の声を改めて聞く時は無駄な時間を消去できますね。

 

そんな編集時間もったいないよ!と思われる方もいるかと思いますが、トリミングの作業は感覚的に操作することができて驚くほど簡単なので心配いりません。

 

またトリミングなどによって編集したボイスメモの最後からまたボイスメモを再開することができます。

 

さらに取っていたボイスメモを複製することも可能です。

 

一部だけ録音し直しもできます。

 

また録音したデータはmp4としてラインやメッセージで送ることが可能です。

 

メモへ保存しておくこともできます。

 

またボイスメモ自体にタイトルをつけてないようがわかるようにすることもできます。

 

結構いろいろなことができるので、気になる方はぜひ活用してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました