子供がテレビやアニメばかり見ていても大丈夫?親ができること

スポンサーリンク
子育て研究
スポンサーリンク

テレビは見せない方がいい?見せた方がいい?

「うちの子帰ったらテレビとかアニメばっかり見ているの」

「もっと知育系のおもちゃでも遊んでほしいのに」

 

このように悩まれている親御さんは多いと思います。

 

特に子供の年齢が低ければ低いほど、ブロック遊びやパズルなど、脳にいい刺激を与える遊びを進めたい気持ちにもなりますよね。

 

そして子供がテレビをぼーっと見ている姿を親が見ているのではなく、もっとアクティブに会話をして時間を共有したいですよね。

 

今回はそんなテレビっ子の子供たちに対してどう接するべきかを記事にします。

 

アニメを一緒に見て質問をしてみる

まずはこれです。

 

育児に関する様々な書籍を読んできてよく例に出てくるのかこちらの対策です。

 

親が子の見ているアニメを一緒に見て質問をするのです。

 

それは例え親が興味の無いアニメでも一緒に見る必要があります。

 

同じ作品を共通することで親子の絆が生まれます。

 

そして、何より子供の思考を伸ばすためにもアニメを一緒に見ながらでも意図的に質問をしてあげるのです。

 

「あれ?この主人公はなんで今こんなところにいるの?」

「この武器はなんでこんなに強いの?」

 

こんな質問をしてみましょう。

 

そうすることで、ボーッとしていた子供の頭脳は親の質問に応えるために考えることを始めます。

 

その考えさせることが大事なのです。

 

今はテレビやアニメは撮り溜めして何度も見ることができます。

 

実際、子供がうるさい時などは金曜ロードショーなどで放映されたジブリアニメやピクサーの作品には正直助けられている親御さんも多いと思います。

 

それでも、それに頼り切らずに常に子供と向き合うことでコミュニケーションによる知育ができるのではないでしょうか?

 

ここで一つポイントがあります。

 

それはあまり勉強っぽくならないように注意するということです。

 

また難しすぎる質問は子供の思考に負荷をかけすぎてしまうので注意が必要です。

 

私は一緒に仮面ライダーを見ています。

たまにプリキュアも見ますよ。

 

敢えて質問しない方がいい時もある

例えば子供が初見でアニメを見ている時や、テレビの内容そのものに学びの可能性がある内容の時は不用意な質問は避けた方がいいです。

 

そういう時は親は集中してテレビを見ている我が子を静かに見守る必要があります。

 

集中して見ているかどうかは、やはり日々の子供の観察が必要です。

 

必要な時は意図的に子供に刺激を与えてあげて、必要のない時は集中して見終わったあとに、ゆっくりと色々聞いてあげれば良いのです。

 

そして、ここでも不用意に難しい質問はせずに簡単に感想を共有しあったり、どんな作品だったかあれこれ会話をするだけでいいのです。

 

真剣にもののけ姫を見ている子供を見た時は何考えて見てるんだろうと逆に気になったことがあります。

 

〇〇の時だけはテレビやアニメを禁止にする

夕食はできるだけ家族で集まり会話をしながら食べたいものですよね。

 

これは、親が意識しないと成立しない決まりごとです。

 

この時だけは家族が揃って食卓を囲みながらコミュニケーションが取れます。

 

なので、夕食どきはできるだけテレビは禁止などのルールを作る方がいいです。

 

もちろん、夕食をとりながらテレビを見るご家庭もあるかと思います。

 

例えばニュースを見ていて、アレコレ子供と話すのもいいことだとは思います。

 

つまり、家族でしっかりコミュニケーションが取れていればそれでいいのです。

 

なので、全ての家庭に言えることではないのですが、ルールや決まりはやはり親が決めなければ成立しないので子供を観察して決めていく必要があります。

 

しかし、これだけは禁止にした方がいい事項があります。

 

それは食事中のスマホです

 

これは親に対しても言えることです。

 

子供がスマホを扱えるくらいの年齢であれば、親から食事中にスマホをいじるのはやめようと伝えるべきです。

 

子供がまだスマホがいじれないくらい小さい場合でも、親は食事中にスマホをいじる姿を子供に見せてはいけません。

 

スマホの画面の中は完全にプライベートな空間です。

 

つまり、スマホをいじるという行為は、その間は誰とも接することができない状態を意味します。

 

それでは親子のコミュニケーションは育まれません。

 

また子供が小さい時から食事中にスマホをいじらない親の姿を見ることで、将来的にも注意をしやすくなるでしょう。

 

親がやっていることを子に注意することは難しいからです。

 

最後に、どれも今すぐトライできることなので、子供への気づきがあったらすぐに試して見てください。

 

 

子供の成長はあっという間ですよ!

 

 

 

さいごまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました