趣味で有名になると仕事の人間関係が楽に 趣味×趣味の化学反応とは

スポンサーリンク
人間関係
スポンサーリンク

人間関係が難しい?特に仕事関係が…。

仕事関係で人間関係を構築するのに苦労すること、ありますよね?

 

当ブログを運営している私は幸いにもあることがきっかけで仕事関係の人間関係は良好です。

 

そのあることとは、趣味です。

 

意図せず多趣味だった私はことあるごとに会社のイベントに参加する機会が多くなりました。

 

その結果、社内では私のことを知らない人はいないほどまでになりました。

 

趣味が多いってことはそれだけ武器があるってことです。

 

ちなみに、どこまでやっていれば趣味なの?と面倒な質問をされる方もいますが、やっていればそれは全て趣味です。

 

自分が自身を持って趣味です!って自負した時点でもう趣味です。

 

しかし、1回やってみた程度のものを趣味として発言するのはやめておきましょう。

 

あなたの性格が疑われてしまいます。

 

ある程度継続性があったり、お金をかけていたり、本当に昔からやってみたくて始めたような趣味は、もう自分の趣味です!って言ってもいいと思います。

 

別にプロです!って言っているわけではないので、話の合う人と会話を楽しみましょう。

 

多趣味って難しい。そんなに器用じゃない。

実際私は1年を通してできる趣味をいくつか持っています。

 

中には性格に合わなくてやめてしまったものもありますが、それでも過去に3年ほどやっていたスポーツであればある程度、おしゃべりくらいはできますよね。

 

ただ、人間関係の構築には多趣味じゃなくても大丈夫です

 

意識することはある趣味で目立つことが重要で、掛け算すると超絶目立つという事

 

ある趣味で目立つとは?

ある趣味で目立つ。

 

どんな趣味がいいか?と言われれば業界によって適した趣味もありますが、基本は自分がやってみたい趣味や得意そうな趣味で大丈夫です。

 

実際は私は筋トレを始めてから1年以上経過するのですが、まずは見た目が大きく変化して社内では定期的に人と会うだけで話題は筋肉(私)です。

 

あれ?またでっかくなったね。すげー。

 

こんな褒め言葉を言われたら、また頑張ってしまいますよね。

 

一年前まではファッションが好きだったので、一部のファッション好きには声をかけられることはありましたが、筋肉は男女問わず知っています。

 

人間関係なんて、ほんの小さなキッカケで作られていくものです。

 

それが趣味だっていいのです。

 

上記からもわかる通り、男女問わず人間関係を構築したいのであれば男女問わず知っている趣味がいいと思います。

 

別にスポーツじゃなくてもいいです。

 

簡単なマジックでもいいかもしれません。

 

あまりキザにやらずに、はいっ!って笑いながらノリでマジックできたら魅力的ですよね。

 

何か探してみてください。

 

絶対に何かあるはずです。

 

ちなみにこの記事を読んでいるのがメンズの諸君なら、断然筋トレをオススメします。アピールしなくても体が勝手に回りに告知し始めます。

 

掛け算で超絶目立とう!

例えば趣味で目立ちたいと思って何かを始めるとしたら、ある程度の戦略が必要です。

 

そこまで難しく考える必要はありませんが、例えば営業関係の仕事をしていてゴルフを頻繁にしている場合、ゴルフ人口は多いので突出して目立つのは難しいですよね。

 

スコア的には難しいかもしれませんが、ドライバーの飛距離が毎回誰よりも飛ばせる、でしたら少しは目立てるかもしれません。

 

しかし、それではインパクトがありませんよね。

 

そこで掛け算の法則を利用します。(そんな法則名ありませんが…。)

 

例えば、先ほど私がオススメした筋トレ×ゴルフを組み合わせてみましょう。

 

めっちゃマッチョでゴルフがある程度うまかったらそれだけで気になる存在になれそうですよね?

 

ゴルフといえば大抵風呂もついていますので、鍛え抜かれたボディーを見せる機会もあります。

 

あたり前のような顔をして普段通りシャワーを浴びる姿にみなさん言葉が出ないでしょう。

 

ロードバイク×ファッションではどうでしょう。

 

これもガチガチのロードバイクのウエアではなくて、少し遊びを入れたファッションを取り入れることで、この人なんか都会的で気になる!というようになるでしょう。

 

つまり、趣味×趣味により化学反応が起こることで、唯一無二の存在になれるのです。

 

そんな人間を周りが放っておくわけはありません。

 

理論的にはわかっていただけたかと思います。

 

あとはどんな趣味をまず始めてみるか、そこからスタートです。

 

現在何か1つでも趣味があるのであれば、そこにプラス1で自分の好きなことを足してみましょう。

 

それだけで、簡単にオリジナリティあふれるオヤジの出来上がりです。

 

さあ、ワクワクセンサー全開であれこれ考えてみましょう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました