【ソロゴルフのススメ】打ちっ放しでひたすら打つより上達が早いかも

スポンサーリンク
ライフハック

皆さんこんにちは!

 

ゴルフ歴5年の格好だけは一丁前ゴルファー、モリスです!

 

実は私、昨年ソロゴルフを経験しまして、それからと言うものソロゴルフにめっきりはまってしまいました。

 

ソロゴルフっていう言葉自体あるのか分かりませんが、意味は読んで字のごとく1人でラウンドをすることです。

 

1人でラウンドと聞いて、つまらなそうだなぁと感じる方もおられるかもしれませんが、1人でラウンドすることによって得られるメリットもありますので、実際に試してみた結果について記事にしたいと思います。

 

ソロゴルフ、オススメですよ!

スポンサーリンク

ソロゴルフをやろうと思ったきっかけ

そもそも、そのゴルフをやろうと思ったきっかけについてですが、元はソロゴルフをやっている人を見かけたのがきっかけです。

 

会社のコンペに参加していた時、私は最後の組だったのですが、さらにその後にもう1組がありました。

 

その私の後についてたくみは、1人でプレイをしていたのです。

 

当然1人だったので進行具合はめちゃくちゃ速く、なんとなくせかされてる感じが否めませんでした。

 

ゴルフは、みんなで集まってやるスポーツだと認識していたので、初めてソロゴルフをしている人を見た時は衝撃的でした。

 

はじめはなんとなくそんな人もいるんだなぁと言う印象で終わったのですが、あるゴルフ場をきっかけに、ソロゴルフに興味を持ち始めました。

 

それは、パブリックゴルフ場の存在です

 

パブリックゴルフ場、つまり予約をしなくてもその日に行って前に人がいなければ自由にラウンドをしていいゴルフ場です。

 

もちろんラウンドする前に料金を払います。

 

私が行っているパブリックゴルフ場は、手押しのカートということもあり激安です。

 

何度かよってもお金の心配は要りません。

 

だいたいですが普通のゴルフ場の5分の1か、6分の1の料金でラウンドできます。

 

そのかわり9ホールしかなかったするので一概には安いとは言えませんが、それでもソロゴルフをやるにはうってつけです。

 

なんせ、料金が安いので。

 

打ちっ放しに行くより、全然上達すると思います。

 

上達する理由については次を読んでいってください。

 

ソロゴルフでアプローチ練習

ソロゴルフなので、普通のコンペと違ってその日、1日は自分の上達のためにプレーをしにいく日となります。

 

つまり、いいスコアを叩き出しにいくわけではなくて、自分のプレーをできるだけ客観的に見るようにしてそれを補正していく作業をしにいくということです。

 

打ちっ放しとは違う、実際のフィールドで試せることは大きな利点となります。

 

ですので、普段通りドライバーで打ち始め、アイアンで気になるような打球が出てしまった場合、もう一つの魂を使って打ち直してみても全然問題ないのです。

 

つまり、自分の中で納得できなかったプレイを、体が忘れないうちにすぐに改善しようと試みることができます。

 

もちろん、少人数での友達とのプレイでもお互いの了承があれば打ち直しはできるかもしれません。

 

ただ、ソロプレイの方が圧倒的に集中力が違います。

 

友達に、客観的に見てもらうことももちろん大事ですが、ソロプレイにはソロプレイの良さがあります。

 

アプローチなどで一回で乗せれなかった場合は違うクラブで試すこともできます。

 

また、パターに関して言えば、打ちっ放しではなかなか準備されているところは少ないので感覚を養うことができると言えるでしょう。

 

5回の打ちっ放しより、1回のソロプレイです。

 

ソロプレイで高速練習

ソロプレイの、もう一つの利点として挙げられるのが高速で練習を回せると言うことです。

 

つまり、友達とラウンドをするよりも周りを気にせずプレイに集中することができます。

 

いちいち待つ必要がないのです。

 

そして、パブリックゴルフ場ならではなのですが、好きなときに休憩して後から来る組を先に生かせることもできます。

 

自分のペースでまったりゆったりと練習することができる、それがパブリックゴルフ場でのソロプレイなのです。

 

どうですか?少しずつ気になってきたと思います。

 

ソロプレイを一度経験してしまうと打ちっ放しにはあまり行かなくなってしまうでしょう。

 

綺麗に整備された打ちっ放しと違って、実際のゴルフ場は考えることがたくさんです。

 

例えば、目の前に木が佇んでいたり、地形が斜めになっていたりします。

 

実践で役立つ練習ができるのです。

 

誰にも迷惑をかけずに、こっそり楽しく練習できるソロゴルフ、世の初心者ゴルファーには超オススメです。

 

オススメはポケットにメモ帳とペンを忍ばせてラウンドすること。

 

気がついたことはメモに残して、3回同じミスをしたら打ちっ放しに行ってそれだけを意識して練習するなど、課題を作ることもできます。

 

闇雲に練習しても絶対に上達しないのがゴルフです。

 

闇雲に練習して上達するのはせいぜい120くらいのスコアまでです。

 

それ以降はある程度練習の段階で論理的に何故?というのを意識して練習しなければ上手くなりません。

 

まずはみなさんのお近くにパブリックゴルフ場があるかどうか検索してみてください。

 

なければ、平日の薄暮なんかもソロプレイに向いています。

 

空いていますし、大抵の薄暮は安いです。

 

打ちっ放しでは得られない練習をコッソリ積んで、ぜひ本番では女子ゴルファーと一緒に楽しくラウンドしましょう。

 

さーて、今年もまだまだゴルフできるので頑張りますよ!

タイトルとURLをコピーしました