因果の法則をきちんと機能させることで将来の自分は大きく成長する

スポンサーリンク
金持ちマインド

こんにちは、将来のために今を生きるモリスです。

 

みなさんは将来のために何か継続していることはありますか?

 

私はこのブログを継続することと、投資についての研究を現在しっかり続けるようにしています。

 

そんな中、因果の法則というものに感銘を受け、これを勘違いすることなく遂行することで将来の自分を大きく変えることができると確信に至ったので、このことについてシェアします。

 

スポンサーリンク

因果の法則とは?

因果の法則とは、そもそもなんのことでしょうか?

 

この言葉は特別真新しいことではなく、昔からある法則です。

 

まず、因果の因は原因の意味になり、果は結果という意味です。

 

ここまでくればみなさんもうお分かりでしょう。

 

つまり、どんな結果にも必ず原因があるという意味になります。

 

言い換えるとどんな事柄にも必ず背景があるとも言います。

 

どんな結果にもからなず原因がある。

 

例えば、毎日塩分ばかり摂っていればいずれ高血圧になりますし、毎日高カロリーなものを摂取していれば太ります。

 

結果にはからなず原因があるのです。

 

農業だってそうです。

 

米を食べるためには稲を植えなければなりませんよね。

 

稲も植えずに米が生えてくるはずがありません。

 

因果の法則とは、そういったものです。

 

ただ、これだけ聞くと当たり前のように聞こえますが、この法則をしっかり機能させるためにはもっと深く考えて法則を利用しなければなりません。

 

因果の法則を最大限に発揮させるためには?

因果の法則をしっかりと機能させるためには、どうしたらいいでしょうか?

 

例えば、将来頭がよくなりたいからといって読書を毎日すると決めるとします。

 

それで必ず頭はよくなるでしょうか?

 

私の答えは、頭が良くなるとは限らない。です。

 

理由は結果が曖昧な到達点ですし、そのためにするべき原因の部分も少し具体性に欠けます。

 

因果の法則をしっかり機能させるためにはもっと具体的に原因を決めていく必要があります。

 

例えば、先ほど例にでたように、イネを植えることで米は収穫できるようになります。

 

逆にいえば米を収穫するためにはイネを植えることは必須です。

 

イネを植えることなく米を収穫することはできません。

 

このように、これをすることで、必ず将来はこうなる!というような確実性のある内容で攻めていかなければなりません。

 

自分が将来目指す姿を想像し、そうなるための原因を探って行動することで結果的にほぼ必ずそうなる。というようなものでなければ因果の法則を成り立たないのです。

 

例えば、歩いてもいいから5日に1回は10kmを必ず走る。その際、歩くまではできるだけ走るように心がけて、続けて走れる距離を伸ばしていく努力をする。

 

そういった原因があれば、結果的には将来的にはマラソン10kmを完走する可能性はかなり高くなるでしょう。

 

なので、自分を大きく成長させたくて因果の法則を使っていくなら、結果になるための原因は根本をしっかり抑え具体的でなければなりません。

 

これをやると、100%必ずこうなる!ということを見つけ出し、継続するのです。

 

そういった100%こうなるという事柄を見つけ出せれば、半分くらいはあなたの勝ちです。

 

あとは続けるだけです。

 

ただし、ただ続ければいいってものではありません。

 

あとはその自分で導き出した行動を疑うことなく、これをやり続ければ将来はこうなる、というのを明確に持って継続することが大事です。

 

ですので、将来こうなりたい、あーなりたいという夢はしっかり持っていただき、将来の理想の自分へなるためには何をすれば確実にそうなるというのを考えて行動するようにしてみましょう。

 

決して、運動するや読書をするといった曖昧な行動目標では弱いので注意しましょう。

 

さーて、私も将来の収益のために、今日もブログ記事を積み上げます。

 

さぁ、明日からまた頑張ろうっと。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました