子供のファッションにはキャラ物を使いたくない?そう思っていたけど…

スポンサーリンク
子育て研究

こんにちは。

 

投資関係の勉強に力を入れていましたが、ひと段落したのでブログにも力を注いで行こうと思います。

 

モリスです。

 

今回はブログタイトルにある通り、子供のキャラ物についてです。

 

個人的には子供のファッションにはキャラ物などはあまり使いたくないなーと思っていたのですが、実際に子育てを経験してみて考えかたが変わったのでブログ記事にしてみます。

 

スポンサーリンク

キャラ物を使いたくなかった理由

キャラ物を使いたくない理由っていうのは、もう大体のお父さんお母さんならわかると思うのですが、単純にファッションとして好きではないからです。

 

別にキャラクターが嫌いってわけではないです。

 

今の子供たちって、本当に小さいときから髪型がオシャレだったり、小さいブランド靴だったり、今っぽく決まる洋服だったりたくさんありますよね。

 

まさに、親のエゴなのですが、キャラ物より今っぽいファッションをさせたい。

 

ただ、それだけの理由でキャラ物を使ったファッションを出来るだけ避けてきたのです。

 

避けてきた結果、子供は不自由があったか?

 

避けていた間は別になかったと思います。

 

好きなキャラクター、例えば仮面ライダーなんかの人形やおもちゃは家にありましたし、出かけるさいに持ち歩いていましたから。

 

でも、ひょんなことから最近はもっぱらキャラ物を好きなように選ばせるようになりました。

 

キャラ物を買わせるようになったきっかけ

キャラ物を買うようになったきっかけはすごく単純なことです。

 

デパートで買い物をしているときに、キャラ物がプリントされた靴がそこにはありました。

 

なんとなく目に入り、うちの子供はこういうの本当は履きたいのかな〜?と疑問に思い我が子に問いかけてみました。

 

「ミッキーの靴、履いてみたい?」

 

「うん。」

 

即答でした。

 

そこで履かせてみたら、欲しいとは言わないまでもとても満足そうな顔をしていました。

 

その表情を見たときに、ふと、これまでの考えはただの親のエゴであり本当の子供の欲求というのをわかっていなかったんだなと感じました。

 

それでも、私はそのミッキーの靴くらいは買ってあげたのですが、ファッションに対しては厳しく完璧にキャラ物推奨派にはなりきれていませんでした。

 

しかし、その考えもあることから考えが逆転します。

 

キャラ物が子供に勇気とパワーを与える

うちの子供はかなり慎重というか、新しいものに飛び込む勇気がない石橋を叩きまくるタイプの子供です。

 

ですので食べ物でも初めて食べるまでにはかなりの時間を使います。

 

そんなうちの子は海が好きなのですが、自分一人では海へ近づけません。

 

なぜなら波が怖いからです。

 

波という存在にまだ慣れていなくて、せっかくパパが膝くらいの場所でしゃがんだ状態で我が子が歩み寄ってきてくれるのを待っていても、怖くて近寄れないのです。

 

しかし、そんな我が子を変えてくれた、伝説の一足のシューズがあります。

 

それはスパイダーマンのサンダルです。

 

ここ、最近、アンパンマンや仮面ライダーなどよりも映画的なものを一緒に見る機会を作るようにしていて、スパイダーマンにちょうどハマってくれていたのでサンダルを買ってあげました。

 

おおよろこびで履いてくれました。

 

そして、その足で海に行ったときのことです。

 

スパイダーマンが足元から我が子に勇気とパワーを与えて自ら波へ立ち向かって海へ入って行くようになったのです。

 

これまでは、何度海に連れて行っても波が怖くて浜辺にも立てなかった我が子が自ら波打ち際へ歩いていくのです。

 

この光景は本当に感動しました。

 

 

我が子が苦手を克服する瞬間は自分ごとのように感動してしまいますよね。頑張った、我が子よ!

 

おそらくそれはキャラ物を身につけている自信とワクワクが勇気を与えたに違いないと思います。

 

それからというもの、キャラものも悪くはないなと感じるようになりました。

 

別に推奨するわけでもなく、かといって子供が欲しがるようなら与えてもいいのかなと思うようになりました。

 

完全個人的な偏見たっぷりな記事ですが、何かの参考になれば。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

タイトルとURLをコピーしました