自宅トレーニング派は必ず揃えた方がいいダンベルとベンチ台について

スポンサーリンク
ボディーメイク

こんにちは、最近自宅トレーニング派へ転身したモリスです。

 

以前まではトレーニングジムを契約しており、週2回程度の筋トレを継続していました。

 

しかし、1年も続けるとだんだん筋トレの方法がわかってきたり、完全な習慣化が定着してくるので自宅トレーニングでもいいかな?と思うようになりました。

 

そしてこの度、ジムを解約して自宅トレーニングの準備を決行しました。

 

今回購入したのはダンベルベンチ台です。

 

この2つがあれば大抵の筋肉は鍛えることができます。

 

しかし、いろいろな商品がある中、どんな観点で選んでいったか気になる方もいると思うので今回はそれを記事にしてみます。

 

ぶっちゃけ、いろいろな商品が出回っているので1〜2週間くらい悩みました。

だって、こんな重いものサクッと買って簡単にポイッて買い換えるとか面倒ですもん。

選び抜くまで、YouTubeの比較動画やレビュー、ブログなどたくさん参考にさせていただき決めたものなので、参考になればと思います。

まずはダンベルから。

 

よかったら最後まで読んでください。

 

スポンサーリンク

ダンベルは可変式ダンベル一択がいい

まずはダンベル。

 

自宅トレはこれがなければ始まらない。

 

私、モリスは初めに購入するダンベルはコスパだけで決めようとしていました。

 

なので以下のようなタイプで買うことを初めのうちは思っていたのです。

 

▼こんなタイプです。

 

よくある対応のダンベルですよね。

 

両側をくるくるっと回していけば重さを調節できるものです。

 

ちなみに画像はクリックすると詳細を見ることができるのですが、片腕30kgで両方で計60kgのタイプになります。

 

実際自宅トレでしたら30kgは最低でも欲しいところなので重さを増やしていけるこちらの商品はコスパ的には第一選択となるでしょう。

 

実際両腕で60kgで2万切るダンベルは、そうそうないです。

 

ただ、今回私が選んだのはこれではないんですよ。

 

同じ商品ではないですがこれとほぼ一緒のモデルになります。

 

▼画像クリックで詳細見れます

 

そうです、可変式のダンベルです。

 

可変式ダンベルとは、簡単に重さを調節することができ、少々お値段が張りますが毎日の筋トレの効率を高めてくれます。

 

なんたって重さを調節するのに約2〜3秒です。

 

すごくないですか?

 

この重さを変更するスピードがお値段以上の効果を発揮するのです。

 

最初にお見せしたクルクルタイプのダンベルだと、重さを調節するのに結構な時間を要してしまいます。

 

その間に集中力が途切れてしまう可能性だってあるでしょう。

 

実際、それが不便でジムに通う人もいるくらいです。

 

筋トレに時間がかかるということはよくないことなんです。

 

ジムなら色々な重さのダンベルがズラーっと並んでいて、好きな重さを手軽にチェンジできますが、自宅でもその機能がなければ筋トレが少々面倒に感じます。

 

少々面倒どころか、重さを変えずにベットの下で忘れ去られてしまうこともあるでしょう。

 

筋トレは継続力がものをいいます。

 

継続するためには便利さが重要なファクターとなるのです。

 

ですので私は可変式ダンベルを選びました。

 

実際使用してみると感動この上ない感じです。

 

もうジムとはおさらば!というまではいかないですが十分全身を鍛えられます。

 

また上記のようなパワーブロッグタイプだと、ベンチに座った時にオンザニーをする時にやりやすい形状となっています。

 

いわゆるセットポジションに持っていく前の状態です。

 

可変ダンベルであればなんでもいいですが、私は選び抜いた結果上記のようなゴツめのタイプにしました。

 

全く後悔はなく、むしろ毎日楽しく最高な筋トレライフを送っていますよ!こんな便利なもの、なぜ早く買わなかかったんだとさえ思いましたね。

 

ベンチ台はインクラインベンチを

次はベンチ台です。

 

これがなくても筋トレはある意味可能ですが、ベンチ台を使ったダンベルトレーニングはユーチューブでもたくさん出回っているのであった方がトレーニングの幅が広がるでしょう。

 

絶対買った方がいいです。

 

そして可変できないタイプのただのフラットベンチよりも、角度を調節できるインクラインベンチを選択しましょう。

 

筋トレの幅が広がりますし、いずれ絶対欲しくなります。

 

私はレビューとブログから以下の商品を買いました。

 

▼画像クリックで詳細へ

 

画像はリーディングエッジのベンチになります。

 

値段はなんと1万ちょいです!

 

そして実際に使用しているのですが、安くささ0です。

 

めちゃくちゃしっかりしている。

 

ベンチはあまり詳しく調べていないのですが、どうやらこのベンチがいいみたいなので悪いレビューもなかったため、即決で購入。

 

今では実際使用してみて、ほかの方と同じように私もオススメする商品です。

 

ベンチを買うならこれを買っておけば間違いないと思います。

 

以上が最強、自宅トレーニング最強セットです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

▼自宅トレーニング関連記事

腹筋ローラーとプッシュアップバーで自宅トレーニングを効率化

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました