秋のキャンプシーズンに向けてファイアグリルを購入したら重宝している

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

こんにちは。

 

ここ最近気温が涼しくなり、キャンプに行く頻度がかなり多くなっているモリスです。

 

子供が男の子というのもあり、キャンプのような自然に触れて遊ぶイベントは定期的に開催したいと思っています。

 

テレビや電気が無い生活っていうのは、自らそういう環境に持っていかなければ体験することが出来にくい世の中になってきています。

 

便利になっていく世の中はとてもいいものですし、進化していってほしいですが、あえてのアナログ生活を体験することで、日々のモノのありがたみを実感したりする機会になったりもします。

 

自然と触れ合うことが子供にとってどんな影響があるかは詳しくはありませんがキャンプの頻度を多くしてたくさんスキンシップをとって行きたいと思います。

 

そんなキャンプにはまっている私、モリスですが、このたび新しくグリルを新調したのでご紹介します。

 

新しく道具(ギア)を揃えるとキャンプが楽しくなりますよね。

 

スポンサーリンク

焚き火を楽しみたくて…

今回ご紹介するのがこちら、ファイアグリルです。

 

全体的にシルバー調でシンプルイズベストですね。

 

そして組み立てが簡単です。

 

写真にあるようにBBQを楽しむことが出来ますし、へりが短いので焚き火台として使用することが可能です。

 

直火禁止でも使用できますよ。

 

さらにおすすめのポイントとしては家族で使用するのには絶妙にいい大きさということ。

 

もちろんソロキャンプを楽しむ方や大勢で仲間と楽しむバーベキューではもう少しコンパクトだったたり、大きいタイプのコンロが必要だったりしますが、家族4人くらいならこの大きさでも十分です。

 

そして作りがシンプルなので今のところ壊れる気配もしません。

 

シンプル故に洗うのも超簡単でめちゃくちゃいいですよ。

 

キャンプって後片付けが面倒ですからね…。

 

コスパ最高なファイアグリル

こちらのファイアグリル、コスパもめちゃくちゃよく1万を切る価格。

 

この見た目でこの値段は一度試してみてもいいかもしれません。

 

ちなみに足の部分は折りたたんでしまえばかなりコンパクトになります。

 

いちいち差し込むようなタイプでは無いのでパーツもバラバラになりにくく、管理も楽チンですよ。

 

バーベキューを楽しんだあとの9時を過ぎた頃、子供達を寝かしつけてから夜空を眺めながら熱ーいコーヒー片手に焚き火を開始し、テレビも無いので火を囲って会話を楽しむ…!これがコスパ最高で楽しめるって想像するだけでニヤニヤしてしまいますよね。

 

この記事を書いている間にも、もうキャンプをしたくなっている自分がいます。

 

ちなみに、他にも色々な焚き火台があって色々悩みましたが、結果シンプルなこちらを選んで良かったと思います。

 

ロゴスの焚き火台兼グリルも折りたたみ式で、自転車にでも積んでいけるんじゃ無いかというくらい薄くなるものだったのですが、子供が小さく細かい作業が必要なものはできるだけ多く持ちたくなかったのが理由だと思います。

 

将来ソロキャンプなど、キャンプの幅が広がった時は軽量かるコンパクトで機能的なものを選ぶべきだと思います。

 

子供が小さい家族キャンプは簡単シンプルがキーワードかもしれませんね。

 

今後も家族キャンプ記事はどんどん増やして行きたいので、どうぞよろしくお願いします。

 

また、家族キャンプでいいギアなどありましたら、ツイッターもやっているのでそちらから教えていただけたら嬉しいです。

 

最後までよんでいただきありがとうございました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました