手っ取り早くかっこよくなるためにはココを鍛えればいい3つのポイント

スポンサーリンク
筋トレ
この記事は約6分で読めます。

こんにちは、最近筋トレ熱がさらにヒートアップしているモリスです。

 

筋トレ歴はまだまだ一年半とちょっとの赤ちゃんですが、ボディービルダーのような本気で筋トレに取り組んでいる方々ほどでなくても、1年以上筋トレを継続することでベースができてそれなりに体は変わってきます。

 

それが最近何となく気がついた体の変化なのですが、それがまたモチベーションになってやる気が起きている状態です。

 

実際、1年以上筋トレしてベースができるって考えるとこれから筋トレを始めるかたからすれば大変長い道のりだと感じるかと思います。

 

それをもう通過したと考えたら、もっと先へ先へと考えずにはいられなくなり、今週もしっかり筋トレに取り組んで行こうと思っています。

 

それでも、これから筋トレを始めようとする方は1日でも早く始めた方がいいと思います。

 

体は思ったほどそんなに急には変わりません。

 

ですので、毎日の積み重ねが、目に見えない一歩一歩が周りとの差をつける唯一の方法なのです。

 

努力をしても周りからの反応がない?

 

それでいいんです。

 

周りからの反応があった頃には、もうあなたの体は周りのみんなの遥か先を行っている状態なので淡々と筋トレを続けていきましょう。

 

前置きが長くなりましたが、初心者にとってはどこから鍛えていいものか悩んだりしてしまうものですよね。

 

とりあえず腕立てふせから・・・。あとは腹筋を鍛えて体を細くしてっと・・・。

 

 

自己流でまずはやってみるのもいいですが、それでは意外と理想の体を手にいれるのに時間がかかることも。

 

そこで今回は初心者がやるべき3つのトレーニングポイントについて書いていきます。

 

1年続けてみて、ここ気をつけるといいなっていう部分について書いていきますね。あくまで主観ですが。

 

スポンサーリンク

【ポイント1】鍛えるべきは肩 胸 広背筋の3つ

筋トレしていて目に見えて変化を感じることができる部位。それが肩と胸と広背筋です。

 

男らしい広い背中と信頼感や安心感を与える厚い胸、そして綺麗な逆三角を演出する肩は鍛えて筋肉が肥大していけば確実にみためが変わる部位です。

 

実際、かっこいい体をしている方々のインスタを見ても、この3つが発達していることが多いです。

 

例えばですが、胸や広背筋が発達しているのに肩がないと、何となくあと一歩何だよなぁという印象の体になってしまいます。

 

また、肩と胸があるのに広背筋がないとT字カミソリというか、なんか物足りない体になってしまいます。

 

この3つを満遍なく鍛えることでトータルで見たときにかっこいい体に近づけるのです。

 

しかし、みためにはとてもわかりやすく効果の出る部位ではありますが、特に広背筋は意識のしにくい部位というか鍛えるのに少し難しかったりする部位なのである程度の練習も必要です。

 

ユーチューブなどで広背筋についてはしっかり鍛え方をマスターして鍛えていくといいでしょう。

 

【ポイント2】腹筋はあまり鍛えず体を絞るといい

腹筋は全くやるなというわけではありません。

 

絶対やった方が機能的にも見た目的にもいいのはいいです。

 

しかし、腹筋の上に脂肪が乗っている場合は別です。

 

まずは体を絞りましょう。

 

そして初心者に陥りがちな腹筋を鍛えればウエストが細くなるという考え方。

 

寸胴な人に限って腹筋を鍛えたりしていますよね。

 

部分痩せっていうことばも良くない言葉だと思います。

 

実際、寸胴の方が腹筋をやってもウエストは細くなりません。

 

ウエストを細くするのはあくまで脂肪を削ぎ落とすほかないからです。

 

トータルで見た目でウエストを細くするためには広背筋上部と肩を鍛えるのもいいでしょう。

 

ウエストと上半身とのコントラストでスッキリみえます。

 

なので手っ取り早くかっこよくなりたければ、まずは肩、胸、広背筋を鍛えて痩せましょう。

 

しかし、激やせしてしていくのは問題があります。

 

筋肉がやせ細っていくからです。

 

なので筋トレをしつつ、歩く時間を少しとるなど軽めの有酸素で体を絞っていきましょう。

 

【ポイント3】暴飲暴食に気をつけて高タンパクを意識する

筋トレしていくことで、栄養学に少し興味を持つ時期が出てきます。

 

だいたいトレーニングにはまってくると、筋肥大を効率的に行いたくなるため勉強しだすのです。

 

勉強したくなったら流れに身を任せて勉強していってもいいと思います。

 

しかし、興味を持たなくてもこれだけは意識してほしいこと、それが高タンパクの食事と暴飲暴食を避けることです。

 

高タンパクが筋肉のためにいいことはみなさんご存知かと思います。

 

それは今後筋トレを続けていくなら永遠に意識するべきです。

 

また、暴飲暴食も注意が必要です。

 

これは何といっても筋トレしてても太ってくることでモチベーションがガクッと下がってしまうのを防ぐためです。

 

実際、いくら筋トレしても、自分の体が醜くなっていってはやる気起こりませんよね?

 

その後筋肉を残して脂肪を落とす作業もプロでなければコントロールできずに筋肉もろとも削ぎ落としていく結果になるかもしれません。

 

であれば、脂肪は極力つけずに筋肉を鍛えていった方が絶対いいし、モテます。

 

細かい食生活であれこれ意識しすぎて大変な思いをするよりも、とにかくシンプルに暴飲暴食を抑え、高タンパクを意識した食事の方が長期的には成功します。

 

まとめると・・・

1.肩 広背筋 胸を鍛えて男らしい体型を作り

2.体を絞ってウエストを作り

3.食事を意識して効率的に1.と2.を進めていくという感じ

とにかく初心者で早めに体を変えたい場合は実践してみるといいでしょう。

 

さあ、レッツ筋トレ!

タイトルとURLをコピーしました