冬の寒〜いゴルフ場であると便利なアイテムとは?

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、今年はなかなかゴルフに行けていないモリスです。

 

なかなかゴルフに行けてないと言うのも、春にラウンドして以来、今年は全くラウンドする機会がありませんでした。

 

ちなみに打ちっぱなしにもなかなか行けてません。

 

私、つい先日寒い中ゴルフへ行ってくることができました。

 

気温は、なんと10度以下です。

 

もはや走っていないと、指先が寒くて最高のパフォーマンスを出せない状態でした。

 

カートに乗るのが逆に辛い状況。

 

あえて打ち間違えて走ってやろうかと思える位の寒さでした。

 

そんな中、あって便利だったアイテムについて書いていきたいと思います。

 

本当に寒くて、朝一は公開したけれども、その後の温泉が最高で1日の疲れも吹き飛びました。結局寒くてもまた行きたいと思うのがゴルフですよね。

 

スポンサーリンク

貼るタイプのホッカイロ

寒いときの定番であるカイロ。

 

ゴルフをやられている方なら愛用している人も多いと思います。

 

実は個人的には、あまりホッカイロを使う事はありませんでしたが、今回行ったゴルフ場で無料で配っていたので使用してみたところ、めっちゃクチャ助けられたので1位にさせていただきました。

 

ホッカイロ、地味になめていました。

 

これがなければ先日のゴルフは良いパフォーマンスで回ることができなかったでしょう。

 

ちなみに使用したホッカイロは貼るタイプです。

 

貼るタイプでないとあまり効果を発揮しないかもしれません。

 

ゴルフクラブを握る手が寒くならないように、はらないタイプのホッカイロを持参したのですが、実際にポケットから取り出して触ることが少なく、何なら貼るタイプの方が持続的に体を温めてくれて助けられました。

 

結局、ポケットから取り出して体を温めようとしても、すぐに外気の冷たさでホッカイロが冷めてしまいます。

 

あまり効果がありませんでした。

 

ですのでホッカイロは断然貼るタイプがお勧めです。

 

ちなみにお腹と背中に貼るとちょうどよく温められると思いますよ。

 

ウインドブレーカー

これも寒さ対策というよりは雨や風を避けるために必要なアイテムかと思うのですが、風によって体感温度がさらに低くなることが予想されるので、寒さ対策としてもバッチリです。

 

一応の雨のために備えて皆さんウィンドブレーカーやカッパを持参してるかと思います。

 

中には雨と言う予報じゃなければ持ち歩かない方もいるかもしれません。

 

私の場合は、山の天候は変わりやすいので常に持ち歩く派です。

 

そして今回は、雨でもなく風も強いわけではなかったのですが、寒さがあまりにもひどかったので少しでも風を遮るように着用してみたところホッカイロの効果もあって体がポカポカになりました。

 

寒くなるとどうしてもダウン等に目が行きがちになってしまいますが、ウィンドブレーカーの下にニットなどの防寒が取れたアイテムをきちんと着込めば、それだけで風のラウンドは問題ありません。

 

いや、むしろウィンドブレーカーを脱ぐことで体温調節をすることもできます。

 

ダウンによる防寒対策の場合は、ダウンを脱げばゼロに近いような寒いスタイルになりますが、ウィンドブレーカーで中に防寒を着込むやり方であれば、脱いだ時に少しまた暖かいファッションを維持することができます。

 

そういう意味でも、ウィンドブレーカーはお勧めです。

 

ちなみにゴルフ用品でなくても、ワークマンショップ等を回れば安くて高機能なウィンドブレーカーはいくらでもあります。

 

ぜひいちど行ってみてはいかがでしょうか。

 

ラバーつき手袋

最後はこれ、手袋です。

 

ゴルフはクラブを両手で握りスポーツです、ですので体を冷やす事はスコアを低下させることになりかねません。

 

つまりプレイしていない時やクラブを握った後は手を冷たくさせないことが大事なのです。

 

そこでオススメなのが、こちらもワークマンショップで手に入る両手のラバー付きゴム手袋です。

 

ここで注意したいのは、明らかに土木用のようなデザインを避けることです。

 

熊手ゴルフに使用するためのゴム手袋なので、デザインについては重視することにしてください。

 

ちなみに私は寒さ対策のために、両手をワークマンショップの手袋でプレイしましたが、実際にグリップ力も上がり、打ちやすくなった印象です。

 

意外とゴルフ用品の手袋でなくても普通にプレイできることがわかりました。

 

パターなんかの時だと、ほとんど指先も動かさないので、ゴム手袋のタイプの作業用手袋はとても助けられます。

 

実は、ほとんどが身近なところで売っているアイテムばかりです。

(私はワークマンショップで購入しました)

 

もちろんゴルフ用品として購入することも可能ですが、そこまでブランドにこだわらないのであればワークマンショップでもいいアイディアが結構あります。

 

近くにワークマンショップがある場合はぜひいちど足を運んでみてください。

 

ロンTや靴などデザインも悪くなく、日本人も気に入っている人は気に入っていると思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

タイトルとURLをコピーしました