忙しくて時間がないって口癖になっていない?今すぐできる時短術

スポンサーリンク
時間術
この記事は約6分で読めます。

こんにちは、人生時間の短さに日々焦って生きているモリスです。

 

いや、この表現はちょっと過剰なんじゃないかと思われるかもしれませんが、本気でそう思っています。

特に、本屋さんなどに行くと、目の前に広がる書籍の数々を目の当たりにし、自分の持っている時間の少なさを痛感させられます。特別私は、「知識」に対する興味がありすぎるので、書店にいくと行くととっても焦ってしまうのです。

ヤベー、読みた本だらけだ!時間が足りねー!

人生の時間は有限です。

 

そして、時間は自ら作っていく必要があります。

 

ボケーっと何も考えずに過ごしていると、人生はあっという間に過ぎ去っていきます。

 

そして死ぬ時に思うのです。

 

「あれ、自分の人生何してきたんだろう?」

 

そんな人生嫌ですよね?私ならいやです!

 

今日は、そんな私が実践している「実感術」について、自分の経験を交えながら説明しきたいと思います。今すぐ参考になるものもありますのでよかったら最後まで読んでみてください。

 

即効性のある時短術3つ

まず時短術を紹介する前に、いくつか時短効果のあるものを列挙していきたいと思います。

 

しかし、ただ列挙してしまっても、ある程度無限に出てしまうので、毎日行う行動、かつ、効果の高い行動について優先的に説明していきたいと思います。

 

私がこれまで時短を考える上で大事にしてきたものが以下の2点になります。

 

「毎日行う行動」と「効果の高いもの」です。

この2つをカバーするものを改善することで、人生の自分の使える時間がグッと増えることになります。

 

増えると言うよりは、無駄な時間が減ることによって使える時間が相対的に増えるということです。

 

使える時間が増えたらあなたはどうしますか?

 

大好きなゲームをやっても良いですし、読書に当てても良いでしょう。もちろん家族と交流を図ることも良いですし、トレーニングで体を鍛えことも可能です。

 

そして過ぎ去った時間は取り返すことができません。つまり、何が言いたいかと言うと「使える時間を増やす」と言う事は、人生を充実させ満足させることに必須のことなのです。

 

これを少し工夫するだけで、あなたは成功を手にしたり、充実した毎日を送ることができるでしょう。

 

少し話はそれましたが、即効性があって効果の高い時短術について説明していきます。

 

毎日の食事を同じものにせよ

皆さん朝食と昼食はどのように選んでいますか?

 

もしかしたら毎日同じ朝食を食べているかもしれません。しかし、朝食や昼食を毎回考えてその日ことに変化させているのであれば、時間と言う観点からは満足することができないでしょう。

 

もちろん食事が唯一の楽しみ、と言うのであればある程度食事は工夫した方がいいかもしれません。

朝の少ない時間で、充実した朝食をとることも、もちろん大切です。しかし時間と言う観点で見れば、毎日同じものを食べるべきです。

 

毎日同じといっても、ただパンやご飯といった適当な考えではありません。

 

食事を摂るという行為は、人間が活動するために必要なエネルギーを取る行為です。そのため栄養を無視して毎日同じ食事をとっていては毎日のパフォーマンスが下がってしまうでしょう。ですので、食事を選ぶ瞬間を少なくすると言う観点では毎日同じ食事をするべきですが、毎日のパフォーマンスを下げないためにはきちんと栄養を取る必要あります。

特に私は、トレーニングを日課にしているためエネルギー量やタンパク質量には細心の注意をはらっています。

朝食は必ずタンパク質を多めに取るようにし、チリは毎日大豆、ブロッコリー、そして少しの肉のスープと決めています。

 

昼食も毎日決めることで、お弁当を作る際にメニューを考える必要ありません。また使う食材をある程度決めてしまうことで、日々の栄養もバッチリです。

 

時間がないと嘆いている人は、まずは日々の食事から考えることにしましょう。

ちなみにですが、私は夜は好きなもの食べます。もちろん、お酒も飲みます。朝と昼に工夫をするだけで、人生トータルで使える時間はかなり増えるはずですので、夜の好きな食事は我慢せずに朝と昼はルーティーンで回していくようにしましょう。



毎日同じ仕事生で出勤する

皆さんの仕事着はスーツでしょうか?それとも私服でしょうか?

 

もしもスーツでしたらある程度決まっているので、洋服を選ぶような時間はかからないかと思います。しかし私服で出勤することが可能な職場であれば、いちいちファッションを考えてしまうことでしょう。

 

例えばあなたの私服を着る仕事が、アパレル関係でしたら、毎日ファッションのコーディネートを考えた方がいいかもしれません。しかしそうでなければ毎日同じような格好をするのも、時間短縮と言う意味ではかなり有効です。

 

実際私の職業は会社に行ったら、制服に着替える仕事ですので、出勤する際はどんな格好でも問題ないです。

 

出勤する際はおしゃれをしても良いですし、もちろん適当でも問題ありません。

 

しかし時間短縮と言う観点では、いちいちそこで選択の瞬間を作ってしまっていては、人生トータルで無駄な時間を増やすことやってしまいます。

 

ですので毎朝の出勤スタイルは固定した方が良いでしょう。

 

お気に入りのジーンズ+Tシャツ、そして、軽く羽織るものを2着ほどローテーションで回す。

これが最も効率の良い、出勤スタイルかと思います。

毎朝何を着て行くかを悩む必要はありません。

 

物を減らす

最後の3つ目の方法は物を減らすです。

当たり前の話ですが、たくさんのものを持っていると、選択肢が増えることになり、結果選択に時間がかかってしまい、人生トータルの時間を減らすことになります。

 

ですので人生トータルで時間を増やすためには極力ものを持たないというのが大切になってきます。これは先程の洋服の話ともつながります。

 

洋服も同じような服が何着もあれば、それだけで選択をするときに悩んでしまうと言う現象が起きてしまいます。

 

逆に、持っている洋服が厳選されたもので、数も多くなければ、それだけコーディネートにかける時間は減ります。

 

そしてものを減らすと言うのは洋服だけではありません。あなたの家の周りをよく見てみてください。

 

あれば便利だけれども、よくよく考えたらそんなに毎日使っていないなと言うもの、たくさんありませんか?それらを勇気を持って排除していくことで、日々の人生の使える時間が増えてきます。

 

もちろん、ミニマリストになると言うわけがありません。

 

しかしものをあまり持たないと言う選択肢は、関係がないようで関係がある時間との密接なつながりがあります。



今日からいらないものは、勇気を持って捨てていきましょう。捨てていくことで、あなたの人生はより豊かに充実したものになるでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました